2020/09/22 (火)

何んと言う気象に!?

Filed under: blog — kyorai @ 7:06:25

朝6時 14.0度 晴れ(上松)。赤沢 8.4度。こんなにも一気に気温が下がっていますが、梅雨明けから一気に暑くなった夏の様に、赤沢では初冬の感じの気温になっています。昨日今日と10度を切って、恐らく紅葉のスイッチが入ったと思われますが、ちょっと早過ぎではないでしょうか?。台風12号も、21日に発生して24日頃には上陸?なんて速さは、今迄に有ったのでしょうか?。巨大化はしない様ですが、日本の位置が南に下がった気がしますね。気を付けようもないのですが、気温の下がりには体が付いて行けませんから、風邪は引かない様にしないと、疑われますからご注意です。写真は、三日月と夕暮れです。涼しくなった今でも、縁側で世間?を眺めながら、一日を楽しんでいます。もう一枚は、おはぎ三種です。お彼岸さん恒例と言ったら怒られそうで、手間暇掛けて作って貰いました。餡子の味は年々旨くなっていて、商売が出来そうになっています。緑色は枝豆(ずんだ)黄色はきな粉で、全て旨いおはぎでした。今日の日捲りは「打たねば鳴らぬ」です。

2020/09/21 (月)

赤沢は9度になっています!!

Filed under: blog — kyorai @ 6:24:44

朝6時 13.5度 晴れ(上松)。赤沢 9.8度。赤沢の気温が、10度を切って9度になっています。10度を切ると木々の水揚げが止まって、紅葉のスイッチが入るとされていますが、此の侭の筈もなく、平年並みに戻るとは思うのですが・・・・さて?。写真は、日向ぼっこ です。余りに部屋の中が寒くストーブを付ける訳にもいかないから、縁側で「日向ぼっこ」をして、暖かなお日様と戯れていました。まさか、こんなにも早く日差しが恋しくなるなんて、思いも因りませんでしたが。もう一枚は、夕焼雲です。出掛ける事もなく、一日中TVの前と縁側の往復を楽しんでいます。浮かれ始めている世間とは、無縁の我が家です。今日の日捲りは「窮すれば通ず」です。

2020/09/20 (日)

メチャ寒いのですが!!

Filed under: blog — kyorai @ 6:43:57

朝6時 15.3度 曇り(上松)。赤沢 11.1度。目覚めて寒暖計を見て「うん?」と再度見直した位です。まさか15度まで気温が下がるなんて、誰が想像出来たでしょうか(涙)。赤沢は、11度と一桁に迫る勢いで、寒さが近付いている様です。住んで居たら、間違いなくストーブに点火の朝です。しかし、予報では「暖かな秋になる」と言ってますが、本当でしょうか?。写真は、渋柿です。散歩に出掛けるおばさんに写真を頼んだら、いきなり秋満載の一枚です。この辺では甘柿を植えてる家は無く、大体渋柿なんです。冬の干し柿を作る為ですが、今では切ってしまった家も多く、柿の木も少なくなっています。もう一枚は、御嶽海の幟です。駅の周辺に、こんな応援がされてる事を、初めて知りました。御嶽海の調子もあまり芳しくなく、気合もイマイチですね。今日の日捲りは「暑さ寒さも彼岸まで」です。

2020/09/19 (土)

空気が変わっています

Filed under: blog — kyorai @ 6:29:10

朝6時 19.9度 曇り(上松)。赤沢 15.7度。結構空気が冷たくなっていて、19度とは思えない朝の涼しさです。去来荘のライブカメラを観ると、陽が差しているから、今日は晴れて心地良い一日になりそうな予感もします?。写真は、アケボノソウです。今年はこうした草花と出会う機会が少なく、何か物足りない生活ですが、一番感じるのが四季を肌で感じる事が少なくなった事でしょうか。赤沢に居ると、少しずつ季節が変わっていくのが目とか肌で感じられますが、町では大雑把な変化しか分かりません。赤沢での生活を、一生続けられたら良いのに。もう一枚は、今年のレモンの木です。昨年の秋に植えた実が、やっと15㎝位の木になりました。毎年奈良のFさんが送ってくれるレモンを食べて、その種の薄皮を剥いて毎年植え続けています。なかなか成長してくれませんが、「いつの日か木曽でレモン」を夢見てるのです。今日の日捲りは「実るほど頭が下がる稲穂かな」です。

2020/09/18 (金)

雨になってます

Filed under: blog — kyorai @ 6:05:12

朝6時 21.5度 雨(上松)。赤沢 15.8度。天気予報も当たって、昨日の夕方から雨になって、今も降り続いています。国が勧める「マイナンバーカード」ですが、「作って欲しい」と言う割には、送料 写真は自分持ちで、国が負担しないのはどうかと思うのですが?。しかも自分で撮った顔写真が「背景が少な過ぎると」返されちゃったのです。ちゃんと顔が写って居れば文句ないのに、杓子定規な事を言ってますね。写真は、秋色っぽくなった山肌です。少しずつ山も色を変え始めていて、もう直ぐ紅葉と寒さが遣って来そうです。もう一枚は、夜の信号機です。星空を写したくても、曇ってばかりで星が見えません。「それならば」と信号機を1分間写して見ました。オレンジが短か過ぎて写らないのですね。今日の日捲りは「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」です。

2020/09/17 (木)

しとしとと雨が

Filed under: blog — kyorai @ 5:56:51

朝5時 18.8度 雨(上松)。赤沢 15.6度。昨日の予報は、一日曇りが外れて晴れたのですが、今日は、朝☂は大当たりで、この後曇って夕方雨に変わると言う予報ですが、今日は大当たりするのでしょうか?。雨でも「しとしと」降る雨は、憎めませんね。写真は、アキアカネです。先日までトンボの姿を見掛けなかったけど、数匹が降りて来て休憩をしていました。それにしても数が少なく思うのですが、是から増えるのでしょうか?。もう一枚は、NORAです。すっかり歳を取ってしまって、以前の熊を追い掛けていた面影は何処にもありません。それでも、一日二回の散歩を催促されています。耳が遠くなっていて、方向感覚が分からない感じだから、山に連れて行って自由には走らす事は出来ないのです。最近は「NORA お互い年取ったな」なのです。今日の日捲りは「今日の一針、明日の十針」です。

2020/09/16 (水)

平穏な日々

Filed under: blog — kyorai @ 6:49:21

朝6時 15.8度 薄曇り(上松)。赤沢 12.8度。赤沢の気温も、一桁数字が目の前に迫っている感じです。写真は、昨日の夕暮れです。この景色を縁側で見ていたら、先日TVで観た「ホテル ムンバイ」の小山薫堂さんの書いた映画招待状を思い出しましたので、今朝はそれを載せます。「平穏」 何もない一日が 終わろうとしている。いいことなど何ひとつない 記憶にも残らない一日。いつもと同じ夕暮れの空 退屈な夜に誘う 生温かい風。ただ・・・・色々な「もしも」を想像してみる。通り過ぎた世界の時間を見つめ直し 自分の日常と比べてみる。平穏であることが こんなにも愛おしく思える今に 私は感謝したい。小山薫堂。今日の日捲りは「雀百まで踊り忘れず」です。



(c) 2005-2015 去来荘