2009/11/30 (月)

一枚の炬燵板

Filed under: blog — kyorai @ 7:57:31

s-dscn5126.jpg今朝7時5度霧。昨日の夕方から降り出した雨も上がって霧になっていますが、青空が見えているから晴れると思います。家の隅に置いてあった一枚の炬燵板。何を思ったのかサンダーで磨いてみました。子供の頃、既に手垢や日焼けで黒くなっていた記憶があるから、100年?もっと年月が・・・・・。磨き始めて2時間、綺麗な欅の木目が浮かび上がって来ました。磨いて居たら、祖父さんや親父の顔が浮かんで・・・。思い出の炬燵板、何に使おうかな。写真は、家の窓から見える景色です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘