2022/03/21 (月)

春分の日

Filed under: blog — kyorai @ 6:44:12

朝6時 -0.6度 曇り(上松)。赤沢 -4.6度。暖かかった朝が続いて居たのに、一転して氷点下が二日も続いてる朝です。「春分」と聞くだけで暖かくなる気がしますが、もう少し「間」がある様です。写真は、梅の花です。一輪だけ芽吹いた様で、これは「開花宣言」にはならないのでしょうか?。でも可哀想な花で、桜はTVで「開花宣言」やら「開花状況」を日々報告され持て囃されますが、梅の開花は隅に追いやられて、語る人は居ない様です。もう一枚は、リース作りです。何を思ったのか、おばさんがリースを作り始めたのです。昨年乾燥させた紫陽花の花を、山から頂いて来た弦を土台にして、装飾させていました。これも、一足お先の春なのかも知れません。今日の日捲りは「明日ありと思う心の仇桜」です。

1件のコメント »

  1. リース素敵ですね~
    いつも素敵なお花が飾られていたのを思い出します

    私はサクラより梅の花が好きです
    桜も勿論きれいですが

    コメント by サトウサチコ — 2022/03/22 (火) @ 14:10:11

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘