2021/08/19 (木)

空も地上も狂っています

Filed under: blog — kyorai @ 7:11:40

朝6時 19.5度 薄曇り(上松)。赤沢 16.3度。久し振りに雲間から、朝陽が少しですが射し込んで居ます。やっとでこの長雨から解放されそうで、ほんと嬉しい限りです。写真は、狂い咲きアジサイと陽の光です。昨日の午後降っていた雨が止んで、太陽が差し込んだ時には、二人して「晴れた!」と声を上げて喜んだのです。精神に相当ダメージが有った様で、ほんと嬉しかった。毎日雨が降り広報では危険災害の注意報が2時間置きに放送され、TVを付ければテロップには上松町と出て来るし、雨は小康状態になって居るのに、良い事を見聞き出来ないのは、精神が遣られてしまう様です。そんな時、太陽が「ぱー」って刺し込んだのですから、その喜びを分かってくれますか。でも、その喜びにも落ちが有って、夕方のNEWSで「県の感染者が過去最高の155名になりました」には「どうしちゃったの!」なんです。帰省した人からの家族への感染が拡大した様で、県もお手上げ状態の様です。空も地上も狂ってますよね。もう一枚は、フシグロセンノウです。町外れの、いつもの場所に咲いていました。今日の日捲りは「知恵は小出しにせよ」です。

2 Comments »

  1. 久しぶりです、若宮さん。やっと長雨から解放された様子、喜んでおります。家内ともども、「若宮さんたち、大丈夫だろうか」といつも会話していました。本当、最近の社会情勢には何だか気が滅入ることばかりです。滋賀県でも、コロナ感染者が1日で200人を突破しました。大阪、京都の人口比率からして、滋賀県の200人はものすごい感染拡大です。そこに、線季節外れの線状降水帯の停滞による大雨特別警報。何だか、人類の終焉が迫ってきたのでは?って、思ってしまいます。そんな中若宮さんの日記に掲載される花の写真に心癒されます。ともに、生き抜きましょうネ!

    コメント by 田中耕一 — 2021/08/19 (木) @ 21:54:26

  2. 今回の豪雨には、肝を冷やしました。川の石が1時間も連続で流れたのは、初めての経験でほんと怖かったです。田中さんも、孫の顔を気楽に写真に収められなくて残念でしょうけど、お互い力の限り生き抜きましょう。去来。

    コメント by kyorai — 2021/08/20 (金) @ 7:00:04

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘