2019/02/18 (月)

明日から本当に雨?

Filed under: blog — kyorai @ 7:25:25

朝7時 -6.9度 晴れ(上松)。赤沢-13.1度。強烈な寒波に見舞われていますが、前回の「寒波予報」よりきつい気がします?。明日からは「雨予報」になっていて、この寒さも今日限りかも知れませんね?。しかし、予報の大外れも無きにしも非ずで、「大雪」も一応頭に入れて置きましょうか?。写真は、珍しい氷柱です。棒状になった氷柱を、包む様に氷が張っていたのです。まるでガラス窓の、内外の様になっていたのです?。一体どうしたら全部を包む様な水の流れになったのでしょう?。雨も降ってないし、日中の暖かさで上の方の氷が融けて・・・なのでしょうか?。自然界は、色々考えさせる事をしてくれます。もう一枚は、焚き付け作りです。先日薪割機で割ったサワラの木を、斧で細かく割って焚き付けを作るのです。1本割れば、2年分の焚き付けが出来ます。今の世はこんな生活を「スローライフ」なんて言うそうですが、この薪ストーブに関して優雅な気持ちは何処にもないのです。生活の為に、必死の時間が流れます。今日の日捲りは「喜びあれば憂いあり」です。

2019/02/17 (日)

春遠し?

Filed under: blog — kyorai @ 7:45:59

朝7時 -4.6度 晴れ(あげまつ)。赤沢-10.9度。赤沢の気温を見ると、まだまだ春は遠い感じがする数字です。写真は、昨日の赤沢です。赤沢川に張っていた氷も随分と解けて、流れの音が聞こえていました。いつもの年ならもっと雪が積もっていて石等は見えないけど、降雪量はまれに見る少なさで、しかも日中の日差しが暖かいのか3月後半の様な景色です。「春めいて」と書きたいけどまだ2月ですから、この言葉は似合いませんね?。赤沢公園も見ての通りの初雪が降った後か、雪解け直近みたいな感じになっています。ただ赤沢街道は凍結していて、恐怖の街道になっています。♪行きは良い良い 帰りは怖い♪で、行く時はアクセルを少し踏んでるから「ツルツル」しながらもなんとか登って行けるのですが、帰り道はアクセルを踏めないから、車が何処に向かうのか「フラフラ」の運転なんです。気を抜かなくても「すー」って、横を向いてしまいます。この状態は3月末まで続くのでしょうけど、今年は赤沢での工事が入っているから、業者さんの往来が激しいともっと滑る様になるかも知れません。今日の日捲りは「果報は寝て待て」です。

2019/02/16 (土)

暖かな朝です

Filed under: blog — kyorai @ 8:51:56

朝8時 +2.4度 晴れ(あげまつ)。赤沢-2.6度。今朝はプラス気温になってくれ、嬉しい目覚めとなりました。でも、PCが一向に立ち上がってくれず、1時間以上も待ちぼうけとなり、イライラ最高潮なんです。昨日は義弟の長女の高校合格の一報が入り、女将の親族も「ほっと」した事でしょう。我が家には縁のない話なのですが、ガス屋さん長女も介護士の国家試験とかで、大丈夫の顔と心配顔が同居していて、なんか落ち着かない雰囲気でしたが、親の気持ち子知らずなんでしょうね?。写真は、薪割です。いよいよ切羽詰まって始めたのですが、初日から痛い思いをしてしまったのです。この後、半分に割れた重い楢の木を支え切れず、足の親指近辺に落としてしまったのです。しかし、痛いからと手を休める事も出来ず割り続け夜足を見たら、爪の境目が真っ黒になって腫れていたのです。痛くて「ひょこひょこ」歩きでしたが、今朝は痛さもなくなり薪割も出来そうです。一日中エンジンの音をさせていて、近所迷惑かな?。もう一枚は、夕焼けです。「明日天気になあれ」でしょうか。今日の日捲りは「知恵は小出しにせよ」です。

2019/02/15 (金)

鰤ではなくワラサ?

Filed under: blog — kyorai @ 7:20:20

朝7時 -7.5度 晴れ(上松)。赤沢-12.6度。寒さのきつい朝になっています。まさか氷点下も5度を超える事はないと思っていたのですが、そんなに簡単に暖かくなる筈もなく、震えながらのブログ書きです。写真は、「ぶり」と書きたいのですが「ワラサ」です。昨日武豊町のYさんが船釣りしたワラサを送ってくれたのですが、荷を開けた時には「ブリだー!!」と叫んだのです。しかしメールには「80㎝に3㎝足りないからワラサです」80㎝以上をブリと呼ぶのは日本海で、太平洋では90㎝以上がブリなのだそうです。釣り宿のお女将が言うには「そのサイズはマルと呼ぶの」だそうです。もう一枚は、夕餉です。友人も呼んで刺身 しゃぶしゃぶ 天婦羅 握り寿司 カマ焼きにして大半食べてしまいました。三枚に下ろしたのですが、余りの大きさに悪戦苦闘です。しかも、胃の中からは小降りの鰯が丸ごと4匹も入っていたのには驚きです。青魚は足が速いのですが、身は「ぷりぷり」して脂の乘りも適度で、最高のバレンタインとなったのです。この寒さの中、海上はもっと冷え込んで大変な思いだったでしょうけど、この旨さは何物にも変え難いのですね。Yさん、本当にありがとう御座いました。今日の日捲りは「心の矢は石にも立つ」です。

2019/02/14 (木)

雨降りませんね

Filed under: blog — kyorai @ 7:14:45

朝7時 -4.1度 晴れ(あげまつ)。赤沢-8.9度。この数日より、少し冷え込んでいる朝です。それにしてもまとまった降水のない事は、深刻の域になってるのではないのでしょうか?。写真は、薪集めです。チョコ君のお父さんから「柳を倒したけど 要るかい?」の電話が入り二の返事で出掛けたのですが、今迄で一番面倒臭い作業でした。藪の中に横倒しされていて、しかも沢が流れていたのです。手伝って貰い2時間で作業が終わったのですが、長靴に穴が開いていて水が入ってしまい、足を痺れさせながらの作業でした。「もう一本切るけど要るかい?」もう一回で今年の薪集めもお終いになりそうです。もう一枚は、仲良しです。今年は何度もこの場所へ出掛けたから二匹でじゃれ合う事が出来、いい刺激になったのではないのでしょうか?。二匹を見ていて思うのですが、あんなに性格が違うのによく喧嘩にならない事なんです。NORAは人に触られる事が大嫌いで、常に走っていないと駄目だし、無駄な「おいで」には見向きもしない犬なんです。チョコは全く反対で行くと飛んで来て体を擦り付けて甘えるし「おいで」には即飛んで来るのです。チョコはよく吠えるけど、NORAは声を聴いた事はないし。水と油程の違いが有るのに、結構仲良しなんです。今日の日捲りは「恋に上下の隔てなし」です。

2019/02/13 (水)

気温も落ち着いて

Filed under: blog — kyorai @ 8:32:23

朝8時 -2.8度 曇り(あげまつ)。赤沢-7.4度。冬の時期の曇り空って、つい「雪が降るのかな」なんて考えてしまい、トラウマなのかも知れません。写真は、昨日の青空とコウヤマキです。昨日は暖かな一日で、春を思わせるものでした。そう言えば、長野県では「春一番」を発表しない県なのだそうで、理由は聞きそびれてしまったのですが、「該当する5個の項目が無いから」と言った気がします?。でも、温かな風に変わり雪の心配もしなくて済む様になって蕗の薹が顔を出せば、辺りは春になっていますからね。もう一枚は、昨夜の月です。昼間青空を見ていて、随分と月を眺めていないと思い出したので、どんな月でもいいから月見をしようと決めていました。上弦の月には一日足りない形でしたが、氷点下の青空に浮かんでいた月はオレンジ色の奇麗なお月様でした。今日の日捲りは「知らずば人に問え」です。

2019/02/12 (火)

そろそろ仕事の準備を

Filed under: blog — kyorai @ 7:49:47

朝7時 -2.4度 晴れ(あげまつ)。赤沢-10.4度。赤沢は氷点下も二桁になっていて、結構な冷え込みになっています。二月ももう半ばになっていて、そろそろ仕事の準備をしないといけないのですが、まだ他人の仕事の様な感じで生活をしています。今年の営業日の悩みは、4月27日が土曜日になっていて、その日から大連休になる事なのです。その頃は、タラの芽の芽吹きが始まる時で、その芽を採らないと仕事にならない事なのです。今予定している営業開始は4月29日と考えていますが、思った通りの芽吹きになってくれるのかでしょうか?。写真は、一昨日の赤沢です。今年は雪が少なく、3月末には雪解けしてしまいそうな量ですから、山菜の芽吹きも早い様な気もしています。何処を工事するのか第五駐車場に重機が置いて有ったのですが、大雪になっても除雪してくれそうで「赤沢へ行けない」と言う心配はしなくて済みそうです。もう一枚は、氷柱です。赤沢川は凍結していて流れも見えなくなっていますが、流れ込む沢も水量がなく、今年は氷柱の成長が見られません。今日の日捲りは「心は二つ身は一つ」です。



(c) 2005-2015 去来荘