2011/10/18 (火)

低いなりに安定して

Filed under: blog — kyorai @ 7:20:29

s-DSCN0466朝7時8,7度晴(上松)。赤沢も一向に初氷が張る様子も無く、低いなりに安定をしている感じです。ライブカメラも色付き始めて、何処まで赤く写るのか楽しみですよね。この紅葉が終わりになったら、カメラをどの向きに据えるのか思案中です。今度は徐々に積っていく雪しかないでしょうけど、うまい位置が見付かればいいけど?楽しみにしていて下さい。気温の下に連続映像が載せてありますから、偶にはご覧になって下さいね。写真は、「もう紅葉は結構」なんて言われそうですが、周りにはこんな景色しかありませんから、暫く辛抱して下さい。でも、この写真が白い色に変わるのも、住民は辛いものが有りますが・・・。出来れば11月末まで「此の侭でいて欲しいな」。s-DSCN0528

2 Comments »

  1. 図々しい注文を出して帰阪した(笑)Yです。
    あの山中の彩りは、まさにゴブラン織りのよう。目と心を奪われました♪
    NHKのドキュメンタリーで、日本の紅葉は西洋と違って「いろんな色」に色づくのが特徴と言ってたけど、その“特徴”を見事に見せて頂きました!
    では次は、雪を纏った水墨画の世界を楽しみにしています。(笑)

    コメント by 大阪のY — 2011/10/18 (火) @ 15:51:14

  2. ほんと、図々しいも其処まで言えれば本物だな。「コブラン織り」とは褒め過ぎ・・・いやその位褒めてあげてもいいかも知れませんね。でもあの景色は誰もが見られるものではないから、大切にしまっておいて下さいね。あの場所から見る厳冬の景色は「水墨画」なんて暗さは無く、クッキリスッキリと明るいものですから、くれぐれも奇声を上げない様に。でも食いしん坊のYさんには「どうひらの蕎麦と野沢菜漬け」が先ではないでしょうか。去来

    コメント by kyorai — 2011/10/19 (水) @ 7:49:47

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘