2016/09/08 (木)

駐車料金の必要性

Filed under: blog — kyorai @ 6:42:09

s-dscn6677朝6時 19度 雨。もっと強く降ると思ったけど、小雨が降っています。アメダスを動かしてみると、雨も此の侭の感じの気がします。今年の赤沢は例年にない少雨の年になりそうで、記録がないから分からないけど、雨が避けている気がします。昨日の事ですが、朝10時に20名程の団体さんが赤沢の看板の前で記念写真を撮っているのですが、車が何処にも見当たらないから駐車場のおじさんに「バスで来たの?」「下に止めて歩いて来たんだよ」「えー!」確かに下の駐車場に岐阜ナンバーが5台止めてあったのですが、赤沢の運営維持はあの600円の内から林野庁に地代を半分位納め、残りの料金で遊歩道の改修、日々の清掃やトイレの管理等を行なってるのです。身支度は立派でしたが、昼食の弁当の屑やトイレは使わないのでしょうか?。60代から70代のお金には困らなさそうな、団体さんだったのですが・・・「そりゃーないでしょう」。つい愚痴ってしまい御免なさい。写真は、モミジです。これから紅葉するために、陽を一杯浴びていました。「これからお前が主役だな」「うん」とは聞こえませんでした。もう一枚は、山桜の紅葉です。いち早く山桜が赤くなり始めています。今年は水分が多いのか葉が沢山付いていて、綺麗な紅葉になりそうな感じがします。今日の日捲りは「猿も木から落ちる」です。s-dscn6680

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘