2016/03/30 (水)

季節の変り目でしょうか

Filed under: blog — kyorai @ 7:26:08

s-DSCN5111朝7時 2.1度 薄曇り(あげまつ)。赤沢-0.15度。赤沢はまだ氷点下になっていますが、上松も「ぽかぽか」の陽気になるには、4月の中頃まで我慢をしなくてはならないのでしょうね。写真は、昨日の駒ケ岳と気温です。10時で14度とまあまあぬくとい午前になっていますが、朝夕の10度以下はまだ寒く感じます。一気に暖かくなるより体の為には良いと思うけど、日中は薄着でも、朝夕は厚着を羽織らなくてはいけないのが面倒臭いのです。もう一枚は、木陰で休むNORAです。10度を超えるとNORAには「夏」なのでしょうか、ヘロヘロしてこうして木陰に逃げ込んでいます。今迄は涼しくて体調も最高だったのでしょうけど、これからは「イライラ」の半年になるのでしょうね。今日の日捲りは「得手に帆を揚げる」です。s-DSCN5103

2 Comments »

  1. 「犬は喜び庭駆け回り、猫は~」なんて、童謡がありましたが、NORAはホント、そのまんまで抱き締めたくなります(笑)都会の犬はやはり人間にとって玩具(犬)なんでしょうね…雪の日の犬の散歩、人間以上に厚着させられてる(笑)「犬、暑くないのか?」と、いつも思います…
    それと同じく、子供、親と同じ様に厚着(笑)大丈夫か?
    三つ子の魂~ではないけど、耐性って、親の責任だなぁ…と。

    コメント by 松原綾雄 — 2016/03/31 (木) @ 1:59:09

  2. 赤沢の山中にはまだ雪が残ってるから、そんな場所を見付けて散歩に出掛けるのですが、そこまでがNORAにはシゴキに感じるのか、「おら やめた」と、立ち止まってしまいます。あれだけ厚い毛皮を羽織ってるのですから、仕方がないですよね。それと、唯一苦手な雷様の季節も近付いているのです。以前、去来荘の敷地内の電柱に落雷してから、大嫌いになってしまったのです。それまでは雷が鳴っても雨が降らなければ、お腹を出して寝てたのに。去来。

    コメント by kyorai — 2016/03/31 (木) @ 8:40:38

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘