2016/01/31 (日)

久し振りに太陽が!

Filed under: blog — kyorai @ 8:23:45

s-DSCN4458朝8時 -3.4度 晴れ (上松)。赤沢-4.3度。やっとかめで、お日様を拝む事が出来そうです。つい先日、平成28年が始まったと思ったら、もう今日は一月の晦日になっています。いつもいつも月替わりする度嘆いてるけど、今年は「季節の速さを嘆くのは止めよう」と、いま誓いを立てました。昨日までの雨は、塩尻から南だったみたいで、松本では湿った雪が降って大変な事になっています。写真は、赤沢の「流氷」です。先日の大雨で川に張っていた氷が解けて、流れ流れ込みに引っ掛かっています。「流れる氷」だから「流氷」と言っても間違いではないでしょうけど、少し迫力がないかも知れませんが、こんなに沢山の氷が流れるのは初めての事です。もう一枚は、桃の花です。「やっとで」と言うか表現出来ないけど、実を付ける為に咲いた花ではないから、満開になって散るのではないのですね。今年の春にもう一度花が咲くのでしょうか?。今日の日捲りは「つまづく石も縁の端」です。s-DSCN4461

2 Comments »

  1. 仕事柄、「舞台美術みたい…」(笑)
    流氷の部分が段違いになっていて、川面も含めて演技エリア…って、感想です。

    NORAを見ていると、次、生まれかわるとしたら、犬もいいなぁ~なんて思ってしまいます(笑)
    幸せそうだもんねぇ~、と、勝手な人間の思い込み。

    コメント by 松原綾雄 — 2016/01/31 (日) @ 14:19:51

  2. その「流氷」なんですが、一日で全て消えて無くなっていました。流れの中で、揉まれて壊れて小さくなって、元の水になってしまったようです。「もっと沢山積み重なってる」ものと出掛けたのですが、残念でした。「人のルール」を無視してれる飼い主に出会えたら・・・犬らしく生きられるのかも知れませんね。こんな飼い主は、そんなには居ないでしょうけど(笑)。皆さん御免なさい。去来。

    コメント by kyorai — 2016/02/01 (月) @ 6:31:05

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘