2015/10/28 (水)

雨の後は暖かいですね

Filed under: blog — kyorai @ 5:47:23

s-DSCN3095朝5時 11度 薄曇り。空の半分は星が見えてますが、沈みかけている満月はぼんやり雲の中です。昨夜降った雨のお陰でしょうか、ぬくとい朝になっています。満月が昇り始めた頃、月は林の中で写せないから「もう少し昇ってから」と、9時頃外に出たら、雨になっていたのです。これで晴れると、再び寒い日になってしまうのでしょうね。写真は、昨日の雪雲です。薄っすらと雪雲が空を覆っていて、今にも雪になりそうな冬の空になっています。今年の初雪はいつになるのでしょうか?。もう一枚は、白樺と東屋です。山の中にポツンと東屋があるけど、何の為に建てたのか?。こんな所でお弁当食べたらいいと思うけど、鈴を振りながらの昼食では、食べた気がしないでしょうね。今日の日捲りは「急がば回れ」です。s-DSCN3096

4 Comments »

  1. 今日は11℃ですか…寒暖の差がやはり凄いですね。
    翌日は翻って3℃4℃だったり…
    お身体ご自愛下さい。

    熊に襲われる、人間の確率ってどんなもんなんでしょう?
    雷にうたれる確率と飛行機事故に(墜ちる)あう確率を比べると、雷にうたれる確率の方がその両者ならば、高いそうです…
    僕は確率より、「あ~、そんな運命だったのね…」と自分含めて、色々、色々…諦める(笑)様にしてます。

    コメント by 匿名 — 2015/10/28 (水) @ 22:44:39

  2. 今日は11℃ですか。寒暖の差がやはり凄いですね。
    熊に襲われる確率ってどんなもんなんでしょうね?
    雷にうたれる確率と飛行機事故を比べると、その両者ならば、雷にうたれる確率に軍配が上がるそうです。へぇ~、ですね…

    ま、自分はいい意味でも悪い意味でも人間、運命ってあると思うので、その東屋で熊に襲われても、自分で選んだ運命…だと…
    生きる奴はどうやっても生きる、ダメな時は駄目かと。

    コメント by 松原綾雄 — 2015/10/28 (水) @ 22:58:33

  3. 熊に出会う確率は飛行機事故は自分ではどうする事も出来ないけど、熊の場合は「鈴」を鳴らしたりお喋りをしていれば、熊が先に気が付いて逃げ去ってくれるから事故に会う確率は相当に低いと思いますが、最近は民家の近くですから、これはどうしようもないかも知れません。雷も常に空を見ていればいち早く行動が出来ますから。人は自分の都合だけで行動するから、認識不足かな。去来。

    コメント by kyorai — 2015/10/29 (木) @ 7:14:20

  4. 熊に襲われるので一番危険な時は、子連れの時で怖さを知らない子熊に先に出会うのです。次の瞬間藪から親が飛び出すと言われています。子熊を見たら「なむさん!」でしょうかね。雷も怖いけど、昔鮎掛けをしてた時に、俄かに曇ったら直ぐに竿をたたみ車に逃げ帰ってました。友人は「大丈夫だよ」の性格で、いつも危険な目に遭ってましたがね。去来。

    コメント by kyorai — 2015/10/29 (木) @ 7:21:25

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘