2020/01/25 (土)

当分 雨か雪の日かも?

Filed under: blog — kyorai @ 8:15:13

朝8時 +0.2度 薄曇り(上松)。赤沢 -4.4度。明日からは雨の予報が続いていて、今日が晴れならば外で沢山遊び貯めしましょうかね。しかし、関東では「大雪もある」なんて脅されていて、どんな一週間になるのでしょうか?。写真は、駒ケ岳です。昨日は赤沢でも最高気温が7度以上になって、今年の最高気温になっていました。気温の差が大きい今年は、体調の管理に心掛けたいと思っています。汗を掻いたら、直ぐに拭き取るだけでも良いかも知れません。もう一枚は、「地球の出」です。先日TV番組の一コマですが、いつ見ても素晴らしい景色です。手前が月なんです。この青い地球に自分が立っているなんて、何と幸せな事でしょうか。今日の日捲りは「怒りは敵と思え」です。

2020/01/24 (金)

暖かくて 良かった

Filed under: blog — kyorai @ 7:57:07

朝7時 +3.3度 霧(上松)。赤沢 -2.3度。低気圧の通過後にしては、暖かな朝になりました。冷え込んだら昨日の雨が凍結して、歩くのもやっとだったかも知れません。今年も去来荘と三木荘の受付を始めたいと思います。先ずは2月1日から去来荘で、一か月遅れの3月1日から三木荘でお願いします。同時の受付をすると間違いが多くて、この歳では対応が出来ないのです(涙)。今年も頑張りますので、皆様のご協力をお願い致します。ただ、電話の受付は4月20日過ぎになりますから、「電話が通じない!」なんて怒らないで下さい。宜しくお願い致します。写真は、昨日の赤沢です。こんな感じの今年の冬ですが、今週末の低気圧の通過で、どんな事になるのでしょうか?。もう一枚は、去来荘の裏です。赤沢で、一番雪の多い場所になっています。屋根からの雪が落ちてるのと、陽が当たらず雪解けが遅いのです。今日の日捲りは「石の上にも三年」です。

2020/01/23 (木)

雨です!!

Filed under: blog — kyorai @ 8:24:14

朝8時 +2.8度 雨(上松)。赤沢 -1.06度。上松は雨になっているけど、権兵衛街道は雪で白くなっているから、赤沢も恐らく水分の多い雪かも知れません?。大相撲は炎鵬の登場で「こんなにも面白いのか」と、御嶽海を差し置いて炎鵬を応援しちゃっています。この関取には、成績に関わらず今場所の「敢闘賞」を送るべきと思うのですが?。勝たなければ敢闘でないのは、改めた方がいいと・・・。写真は、昨日の赤沢です。少しですが雪が降ったみたいで、白くなっていました。御嶽山もくっきり見えて居たし、久し振りの赤沢の空気は「キリリ」と冷たく、相変わらず静かな森でした。「やっぱし赤沢はいい」。今日の日捲りは「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり」です。

2020/01/22 (水)

8時でも -3度!

Filed under: blog — kyorai @ 8:34:19

朝8時 -3.5度 晴れ(上松)。赤沢 -8.9度。二度寝をしてしまい、若者の様に朝寝坊してしまいました。もっと暖かくなってると思ったら、まだ氷点下の3度には降参です。写真は、御嶽山です。昨日は才児へ行くのに山道を走ってみたのですが、雪が少し有って、帰りに薪を満載にしては下りたくない道でした。でも、行きは駒ケ岳が見え、峠を越えると御嶽山が見えるなかなかの山道なのです。ただ、駒ケ岳は目の前の木が邪魔をしていてカメラは向けられません(涙)。もう一枚は、オリオン座です。昨日の新聞記事に冬の三角の「ペテルギウス」が消滅する?今日か明日、1年後なんて載ってたので、写して見ました。いま観てる光は640年前のものだからもう消滅してるかも知れないのですが、超新星爆発が見られるかも知れないから、観察を続けたいと思います。今日の日捲りは「親しき中にも礼儀あり」です。

2020/01/21 (火)

薄っすら雪景色!!

Filed under: blog — kyorai @ 7:45:48

朝7時 -0.6度 薄曇り(上松)。赤沢 -4.9度。写真は、今朝の家周辺です。夕べ雨の音が聞こえた気がしたのですが、朝方に雪になったのでしょう。珍しく真っ白になって「冬」になりました。道路状況を見たら、19号線には雪はなく、上松だけの雪だった様です?。是から一週間、雨の傘マークが付いていたけど、何日雪の日になるのか少しだけ心配です。もう一枚は、昨日の空模様です。薄曇りで太陽も見えていたのですが、こうして雪雲が空を覆っていると「いつ降るのかな?」なんて空を見上げながら考えています。田舎人は雪降りを歓迎する人は少なく、嫌嫌居ないかも知れませんが、兎に角面倒臭い代物なのです。周辺のおばあちゃん達はこの雪の少なさは「大喜び」ではないのでしょうか。80歳になっても雪が積もれば、雪掻きをしなくてはならないのですから。今日の日捲りは「知る者は言わず言う者は知らず」です。

2020/01/20 (月)

冬の様な冬でない様な?

Filed under: blog — kyorai @ 8:15:52

朝7時 +0.7度 薄曇り(上松)。赤沢 -3.4度。この冬は、こんな感じの儘、春になるのでしょうか?。一日置きとか一日の中でも暖かかったり急に寒くなったりしていて、やっぱし冬である事に違いはない様です。写真は、中央アルプスです。昨日は薪作業の後に、才児(さいちご)牧場まで行ってみたのです。薪を置いてある場所から1,2Km山道を行けば、牧場なんです。冬期間は牛の放牧もなく、広い牧草地になっていて見晴らしのいい場所の筈ですが、周りの立木が成長してしまい、アルプスも所々見える感じになっていたのが残念です。もう一枚は、コロッケです。我が家では9対1の割合の、昔ながらのコロッケです。もっと薄く作れば本物の「昔」なんですが、壊れるからと少し厚めなんです。今日の日捲りは「無病は一生の極楽」です。

2020/01/19 (日)

東京に雪!!

Filed under: blog — kyorai @ 7:23:58

朝7時 -2.9度 晴れ(上松)。赤沢 -9.2度。赤沢は、相当に冷え込んでいる様です。写真は、昨日の駒ケ岳です。12時近くに通過したのですが、雪が舞っていました。上松は雪も降らなかったのですが、千葉は凄い雪になっていましたね。TVの競馬中継なんかは、京都 中山 小倉をリアルタイムで写してくれるから、馬券を買わなくても結構楽しめるのです。田舎に雪が降らなくて、都会で降るなんて珍しい事もあるもんですね。もう一枚は、抜けない正月気分です。この時期になっても、七輪でお餅を焼いて食べています。暮れに搗いた餅は冷凍してあるので、カビは出ないのですが、昨日でなくなり正月気分もお終いです(涙)。今日の日捲りは「意思のある所には道がある」です。



(c) 2005-2015 去来荘