2019/02/15 (金)

鰤ではなくワラサ?

Filed under: blog — kyorai @ 7:20:20

朝7時 -7.5度 晴れ(上松)。赤沢-12.6度。寒さのきつい朝になっています。まさか氷点下も5度を超える事はないと思っていたのですが、そんなに簡単に暖かくなる筈もなく、震えながらのブログ書きです。写真は、「ぶり」と書きたいのですが「ワラサ」です。昨日武豊町のYさんが船釣りしたワラサを送ってくれたのですが、荷を開けた時には「ブリだー!!」と叫んだのです。しかしメールには「80㎝に3㎝足りないからワラサです」80㎝以上をブリと呼ぶのは日本海で、太平洋では90㎝以上がブリなのだそうです。釣り宿のお女将が言うには「そのサイズはマルと呼ぶの」だそうです。もう一枚は、夕餉です。友人も呼んで刺身 しゃぶしゃぶ 天婦羅 握り寿司 カマ焼きにして大半食べてしまいました。三枚に下ろしたのですが、余りの大きさに悪戦苦闘です。しかも、胃の中からは小降りの鰯が丸ごと4匹も入っていたのには驚きです。青魚は足が速いのですが、身は「ぷりぷり」して脂の乘りも適度で、最高のバレンタインとなったのです。この寒さの中、海上はもっと冷え込んで大変な思いだったでしょうけど、この旨さは何物にも変え難いのですね。Yさん、本当にありがとう御座いました。今日の日捲りは「心の矢は石にも立つ」です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



(c) 2005-2015 去来荘