2018/12/06 (木)

異常な天候です

朝6時 4.3度 曇り(あげまつ)。異常とも思える気温から元に戻った感じの朝ですが、まだこの時期には似合わない気温数字の気もします?。明日くらいからは気温も下がって、師走らしい気温になりそうな気もしますが?。それにしても、一昨日の雷雨にはビックリでした。BSの電波が「ゴロゴロ」の最中に「電波が受信出来ません」なんて文字が画面に出て映像が消えてしまった時は、「我が家のアンテナに落雷した」と思ったくらいです。雷で停電ならまだしも、TVだけの電波が止まるのは初めての体験でした。それにしても、変な事が起きるのですが、何が起きても対応していける体力と頭は、鍛えておかねばならないのでしょう。写真は、戻った流れです。赤沢川や本流に流れ込む沢にも水が流れてくれ、いつもの赤沢に戻ってくれました。しかし、定期的に雨がないと再び渇水になるから、週一でお湿りが欲しいものですね。今日の日捲りは「風邪は万病のもと」です。

Posted by kyorai at 6:44:28

2018/12/05 (水)

豪雨 雷雨 強風

朝6時 10.0度 曇り(あげまつ)。暖かく静かな朝です。と言うのも、昨日の雨は、初め「パラパラ」夜になったら「ゴロゴロ」鳴り出して「バケツをひっくり返した」様な豪雨、しかも強風を伴っていて、本当に此処は日本?を思わせるものでした。夏ならそれも有りだけど、今は12月なんですから。写真は、少し増水の赤沢川です。一昨日の雨で少しだけ水嵩が増していましたが、まだ安心の水位ではないのです。でも昨夜の雨で、沢も赤沢川もいつもの流れになった事で、渇水は解消されたかも知れません?。もう一枚は、霧です。昨日の上松は、何処も彼処も霧で覆われていて、幻想的な景色になっていました。材木の上の白い物」は光の反射で、雪はまだ降ってはいません。今日の日捲りは「亀の甲より年の功」です。

Posted by kyorai at 6:44:23

2018/12/04 (火)

雨も上がって

朝7時 10.3度 曇り(あげまつ)。降っていた雨も上がって、10度なんて想像する事さえ出来ない、暖かな朝です。しかし、この低気圧の通過後は、強風と一気に下がる気温が心配ですが?。写真は、「連れ添って」です。昨日は小雨の中「私も付いて行く」と、珍しくおばさんも赤沢へ同行です。「NORA一緒に歩こ」なんて、公園の中をおばさんが二人で散歩です。NORAも余程嬉しいのか、案内する様に振り返りながら歩いていました。私とでは「走れ!」なんですから、嫌な散歩なのでしょうね。もう一枚は、桜です。おばさんが帰り道「桜が咲いている!」と見付けてくれ、Uターンしての撮影です。今頃に、この寒い木曽で桜が咲くって・・・彼岸桜なのでしょうか?。最近外で花を見るなんて出来ないから、心和ませてくれる桜の花です。今日の日捲りは「地獄極楽は心にあり」です。

Posted by kyorai at 7:28:20

2018/12/03 (月)

雨?雪?どっちかな?

朝7時 5.3度 曇り(上松)。黒雲が空を覆っていて、今日は何かが落ちて来そうです。この時期になると、一概に雨と決められなくて、雪にならないまでも、雪の事を考えてしまうのです。写真は、赤沢川です。今年の秋は雨が少なく渇水状態になっていて、まとまった雨が欲しいのですが、この曇り空本降りとなるのでしょうか?。長期予報では「暖かな冬」となっていましたが、雪も積もらないと、春先の雪解け水も渇水を防いでくれる必要なもので、そろそろ雨になって欲しいものです。もう一枚は、蕗の薹です。蕗の葉の根元を探すと多くはないけど、こうして蕗の薹を見付ける事が出来ます。しかし食には適さず、結構「苦い」のです。この新芽の上に雪が積もって、春の雪解け迄にじっくりと灰汁を抜いてくれるようです。蕗の薹には本当にお世話になりました。感謝。今日の日捲りは「病は気から」です。

Posted by kyorai at 7:07:47

2018/12/02 (日)

今朝は冷え込んでます

朝7時 -2.3度 晴れ(あげまつ)。師走と言った途端氷点下の朝になって、しかも水道凍結の一歩手前まで下がっています。此処まで下がると、昨夜の部屋のぬくもりも消えてしまい、ストーブに点火しても直ぐには暖かくなってくれません。今年の秋から冬に掛けて気温の下がった日があって、「寒くなるぞ」と身構えたのですが、「ぽかぽか」陽気になって、一向に冬に馴染めないでいます。是からどんな気温推移をするのでしょうか?。写真は、今の白樺とカラマツです。既に葉も落ちて、静かに休息をしています。来春の目覚めを、心待ちしてるのでしょうか。心待ちと言えば、我スーパーカーも納車予定から半年が経ったのですが、一向に納車される気配がないのです。注文したガス屋さんも「どうしちゃったのかな」と呆れ顔です。軽トラが、そんなに売れているとは思えないし、何が起きてるのでしょうか?。今日の日捲りは「その子を知らざれば、その友を視よ」です。

Posted by kyorai at 7:30:07

2018/12/01 (土)

今日から 師走

朝6時 4.1度 曇り(上松)。どんよりとした黒雲が、空を覆っています。予報を見ると、長野県でも⛄マークが北信に付けられ「標高の高い場所は雪に」が付け添えられています。今日から平成三十年の収め月、師走です。来年は年号が変わり、どんな漢字が付けられるのでしょうか?。昭和 平成 そして新年号のを生きる事になるのですが、我が一族には「大正」が健在で居ますから、自慢も出来そうにありません。写真は、下弦の月です。赤沢で空を仰ぐと、「ぽっかり」青空に半月が浮かんでいました。そして下を見ると、雨上がりの水溜まりに「パリパリ」に張った氷があって、否が上でも年の瀬の冬を感じてしまいます。今日の日捲りは、「灯火親しむべし」です。

Posted by kyorai at 6:51:28

2018/11/30 (金)

明日から師走ですね

朝6時 -0.6度 晴れ(あげまつ)。今日は、十一月霜月の晦日です。今年の営業を終え何もしないで居る内に、もう一ヶ月が経ってしまいました。でも、自慢じゃあないけど、映画だけは見ていました。昨年の話題作はまだ観ていないのですが、余りいい映画には当たっていません。WOWOWが中心ですが、80年代のスティーブン キングの「黙秘」は何度観ても傑作だと思います。この監督(脚本)の作品は結構外れが無いから、好みの監督なんです。映画は、コマーシャルが入らず2時間集中出来るから、コマーシャル嫌いの自分にはイライラもなく幸せな時間なんです。写真は、昨日の赤沢です。雨上がりの冷え込んだ朝で、陽の光に雨露が凍結して、「キラキラ」それは奇麗な景色でした。今日の日捲りは「迷わぬ者に悟りなし」です。

Posted by kyorai at 6:16:07


(c) 2005-2015 去来荘