2021/08/02 (月)

毎日 雷さん登場

朝7時 20.8度 曇り(上松)。赤沢 16.2度。もしかしたら霧かも知れませんが、1時間もしない内に今日も晴れて、午後には夕立になる事でしょう?。写真は、入道雲です。「もくもく」と湧いて来た入道雲ですが、この後何時間も、雷鳴と雷雨に見舞われるとは、この時点では分かりませんでした。金属音の雷鳴も嫌だけど、昨日のは超低音で、家の窓ガラスを「がたがた」なんて震えさせ続けたのですから、堪った物ではありません。赤沢も4時頃から雷雨になった様で、気温も「グッ」と下がって居ます。毎日飽きもせず雷雨に見舞われて居ますが、雷さんは歌舞伎の登場みたく楽しんでる様です(涙)。雨が多いから、もしかして秋にはキノコが大発生して「キノコの当たり年」なんて言ってるかも知れません?。もう一枚は、葛の花です。おばさんもこの花の香りに誘われて、つい写したのでしょう。惜しい事に、もう少し良くファインダーを覗いて画面を観れば、アオガエルのアップも写せたのにな。今日の日捲りは「思えば思わるる」です。

Posted by kyorai at 7:27:53

2021/08/01 (日)

今日から八月葉月

朝6時 20.4度 霧(上松)。赤沢 16.9度。この霧が晴れる頃には、太陽が出て来て、また暑い一日になるのでしょう(涙)。今日から八月葉月です。近年の八月は、「遊ぶ月」の様になって居ますが、本来御先祖様を供養し、静かに日々を過ごす月ではないのでしょうか。「静かに過ごす事」は、そんなに難しい事ではなく、「心の持ち様だけ」だと思うのですが。写真は、夕立の後です。昨日はこの夏一番の雷雨になって、強烈な稲光と雷雨に襲われました。おばさんはいつ頃からか雷が苦手になって居て、「ピカー!」それだけで身を竦めて居ます。NORAも去来荘の電柱に落雷するまでは、ヘイチャラで寝てたのですが、その落雷以後は「助けてくれ!」と言わんばかりに飛び回った事を思い出します。もう一枚は、夕焼けと鳥です。雷雨の後、電線に止まった儘鳴きもしないで、静かに夕暮れを見つめてる鳥が居ました。♪西日の当たる二人の部屋で 指折り歳を数えてみる 他に何が出来るのだろう♪。今日の日捲りは「深い川は静かに流れる」です。

Posted by kyorai at 6:20:14

2021/07/31 (土)

七月も晦日になって

朝6時 20.4度 薄曇り(上松)。赤沢 16.5度。今日は、もう七月文月の晦日です。今月の異変?は、お月見が殆ど出来なかった事でしょうか。兎に角毎日雷雨が有って、日中は晴れて暑いのですが、夕方から夜に掛けては「ゴロゴロ」「ザー」の涼しい毎日でした。お月見をしたのは10日頃の月を一度見ただけ?だった気がします。さそり座の全景も写したいけど、とても見る事は出来ません。八月も此の侭が続くのでしょうか?。写真は、雷雨です。夕方TVに辰野町に大雨警報が出されて、義妹に「雨大丈夫?」とメールすると「ぽつぽつだよ」の返事、そのメールを見てると、いきなり木曽が土砂降りの雨になって「場所間違えてるの?」と大笑いでした。もう一枚は、冷製パスタです。先日知多の山さんから頂いたマダコを軽くボイルし義妹から頂いたトマトでソースを作り、冷製パスタにしました。前回作ったタコ無しより数段味も良く、大満足の夕餉です。今日の日捲りは「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。

Posted by kyorai at 6:26:59

2021/07/30 (金)

19度と涼しい朝です

朝6時 19.1度 薄曇り(上松)。赤沢 16.4度。いつもの様な霧か雲か分からない、「様な物」が陽射しを遮っていて、スッキリしない朝ですが、鶯が元気良く鳴いて居て、今は心地良いのです。でも、再び猛暑になると思うと、この心地良さも半減します(涙)。写真は、おばさんの散歩道です。昨日も雨の前に出掛けて行き、「はーはー」と息を切らせてのご帰還です。「そんなに疲れるなら辞めたら!」「この息切れが楽しいのよ」なんて強がっています。花の名はキキョウとタチフヨウです。このタチフヨウを咲かせてるおばさんが教えてくれたそうですが、「この花が一番先まで咲くと梅雨が明けるのよ」と教えてくれたそうです。でも、写真を見ると、先まで咲いてないから、梅雨明けはしてないのでしょうか?。今日の日捲りは「禍を転じて福となす」です。

Posted by kyorai at 6:50:49

2021/07/29 (木)

今日は雨の日かな?

朝7時 23.7度 曇り(上松)。赤沢 18.7度。どんよりした雲が空を覆っていて、なんか降りそうな気配の朝です。最近の朝の気温を赤沢と比べると、5度近く違って居て、標高差からでは3度でしょうけど、真夏の時期は5度位の違いになる様です。夜間の10度台での睡眠は、何とも言えない物で、お客様が「ぐっすり眠れました」が分かりますね。写真は、キクイモです。この花は根を漬物なんかにして食べた様ですが、自分達は調理法は分からないでいます。最近、これと似たハンゴンソウが大発生していて、特定駆除種に指定されて町でも駆除に躍起になって居るのですが、一向に減る気配がない様です。もう一枚は、蕨畑です。5月から出始めてつい先日まで、「出れば取られる」を繰り返されたのですが、「そろそろ許して遣らない」と言うおばさんの鳴きが入り、伸ばし放題になっています。まだ美味しく食べられるけど、ほかの野菜も沢山出てるから、許して上げる事にしました。今日の日捲りは「富は一生の宝、知は万代の宝」です。

Posted by kyorai at 7:19:38

2021/07/28 (水)

何事もなく通過です

朝6時 19.9度 薄曇り(上松)。赤沢 16.3度。裏の十王沢の流れの音しか聞こえない、静かで涼しい朝です。台風も反れる事が分かってはいても、予報官があれだけの雨量や「瞬間に降る」等と大袈裟に言うものだから、頭に残ってしまい、余分な事を考えてしまいます。少し大袈裟に言い過ぎかもしれませんね?。写真は、マダコと砂ダコです。一昨日まで海で泳いでいたタコが、昨日木曽に届き、夕方には食卓に上るのですから、一年中鮮魚を送ってくれる山さんには、感謝しか有りません。大きい真蛸は3㎏の大きさで、ボックスから流しに移動させたのですが、重い事!。この足の太さの刺身は、水タコしか見た事がなく、マダコのきっちりとした食感は絶品です。とても一本は食べ切れないから、半分にしたのですが、それでも多い位の刺身の量です。吸盤は唐揚げ皮はキュウリとの三杯酢で、本当に捨てる所のないタコです。冷凍保存して半年間楽しめそうです。もう一枚は、夕焼けです。雨も止んで台風の縁が通過したのでしょうか、雲が取れ夕焼けになってくれました。今日の日捲りは「笑う顔に矢立たず」です。

Posted by kyorai at 6:52:18

2021/07/27 (火)

台風の影響かな?

朝6時 22.4度 薄曇り(上松)。赤沢 16.6度。気温の割には結構冷たい風が吹いていて、是も台風の影響なのでしょうか?。台風も中心が少し東にズレてくれ、安心程ではないけど、東北に上陸予定だから言い難いけど「ほっ」としています。写真は、船上の夜明けです。昨日の朝メールを開けると、知多の山さんから、「蛸釣りに向かっています」と、この写真が貼られていました。自分は、山の中での生活ですから、こんな地平線からの夜明けや日没は見た事がなく、ただただ感動なんです。この時期の海釣りは、アユ掛けが解禁になるから、少し釣り人が減って船も空いて居るとか。自分も山賊好きだから、海辺に住んで居たら、きっと海賊になって居たかも知れません?。もう一枚は、5日前に山さんから送られて来た、ユメカサゴとアラです。カサゴはもっと沢山入って居たけど、処理を始めてから写したので、少し少なめです。アラは特別に美味しい魚ですが、それにも負けない美味しいユメカサゴです。ただ下処理で気を抜くと、指先が傷だらけになってしまい、死んでいても最後の抵抗をしてくれます。今日は蛸の玉手箱が届く筈ですが、どんな蛸が入ってるのでしょうか?。今日の日捲りは「小さくとも針は呑まれぬ」です。

Posted by kyorai at 6:55:33


(c) 2005-2015 去来荘