2018/04/22 (日)

赤沢の住民です

朝5時 4.9度 晴れ 赤沢。赤沢にしては余り寒くもなく、穏やかな朝です。「おはようございます」。今日から半年間、赤沢の住民になりました。上松と違って周りからは何も物音がしない事で、まだ野鳥の囀りさえも聞こえて来ず「しーん」と静まり返っています。此処に住み込むと、自然に仕事ムードに体が変化してしまう様ですが、あれこれとしなくてはならない事が目に入って来て「ばたばた」しています。「今年も頑張るぞー!」。写真は、昨日の駒ケ岳です。欅も少し見なかったら、黄緑の新緑がいつの間にか黄色くなっていて、春の早さに驚くばかりです。行き返りに毎日見ていた駒ケ岳も、偶にしか見る事が出来なくなりました。もう一枚は、御嶽山です。今年初めて、暮れて行く夕日の御嶽をじっくりと見ていました。「今年はどんな年になるのだろうか?」と「ふと」考えてしまいます。「皆様 どうぞ今年も宜しくお願い致します」。今日の日捲りは「短気は損気」です。

Posted by kyorai at 5:50:27

2018/04/21 (土)

そろそろ引っ越し?

朝6時 5.3度 晴れ(上松)。赤沢 3.7度。予報では「霜に注意」と言ってましたが、霜が降りた様子はありません。「今日辺り 引っ越しちゃおうかな」と、思い始めてる今朝なんですが、折角暖かくなり始めたこの場所から、季節が1か月も遅い場所への引っ越しは、「辞令」でも出されない限り好んでは行きたくないですよね。でも、通いの生活は中途半端で、一向に片付かないのです。「えいやー!」です。写真は、キンメダイです。知多のYさんが「船釣りをしました。大きくないけど食べて下さい」と送って頂いたのです。女将 勿論私も大好きな魚ですが、高価な上に鮮度も分からないスーパー物には手が出せないでいるのです。そんな魚を4尾もしかも下処理をしてくれてあって、ただただ感謝です。こんな時は「セコク数日楽しもう」は止めて、刺身2尾 煮付け 塩焼き アラを潮汁にして夕食で全て食べたのです。刺身の「こりこり」煮付けと塩焼きの「ふんわり」に、ただただ感動でした。煮付けは落し蓋で20分程度「旨い!」。塩焼きは、なかなか火が通らないから待てなくて食べ始めちゃいました。潮汁は骨周りを「チュウチュウ」啜りながら、薄っすら浮いた油の爽やかな味を思う存分楽しませて頂きました。自分も海釣りしてみたいけど、船酔いして釣りどころではないかも知れません。こんな贅沢をさせて頂き感謝です。今日の日捲りは「薬も過ぎれば毒となる」です。

Posted by kyorai at 6:40:56

2018/04/20 (金)

足踏みの春です

朝7時 5.6度 晴れ(あげまつ)。赤沢 3.4度。少しずつ暖かくなってるけど、なんか足踏みをしてる感じです。鶯の鳴き声が聞こえていて、やっぱしこの鳴き声が聞こえないと「春」とは言えませんね。そろそろ赤沢へ引っ越しをしなくてはならなくなって来て、いつもの事で慣れっこになってる筈でが、妙に「そわそわ」し始めています。写真は、昨日の御嶽山です。3月の暖かさで随分と雪も解けて4月には青白い姿になると思ったけど、4月の寒さと雪でこの時期に見せる姿に戻っています。もう一枚は、赤沢の桜です。公園は未だですが、赤沢街道の中間点の赤沢と黒沢口の桜が薄く色付きを始めました。GWまで持ってくれれば嬉しいのですが、その頃には散ってしまうかも知れません?。しかし、赤沢の公園の桜が満開になってる事でしょう。今日の日捲りは「弘法筆を選ばず」です。

Posted by kyorai at 7:09:34

2018/04/19 (木)

通水完了です

朝6時 5.4度 霧(上松)。赤沢 3.7度。周辺の山には霧が掛かっていて、空模様を見る事が出来ません。霧と言う事は「快晴」間違いなしで、今日は早春を楽しめそうです。昨日は去来荘にも通水をして、いよいよ大掃除の開始です。通水をしたら先ず三木荘の「こうやまき風呂」に水を張って、水漏れを調べねばなりません。本館の方は何処からも水漏れなども見られず、無事通水完了でした。今年の冬の冷え込みが厳しかっただけに、一抹の不安があったのですが、ほんと一安心です。写真は、昨日の駒ケ岳です。午後3時に帰宅した時ですが気温は16度、雨上がりの雲が駒ケ岳を覆っていて、その雲の合間から陽の光が麓を照らしていました。もう一枚は、山菜鍋です。女将が近所をNORA散歩に出掛けて十王沢の川縁に「山椒の木」を見付け、その新芽頂いて来たのです。「ならば!豆腐鍋にしよう」と、赤沢から下る時に頂いた「まゆみ」「蕗の薹」そして「山椒」を豆腐と一緒に焚きました。全ての山菜が「仄かな新芽の味」で、久し振りに感動を味わったのです。是から毎日お世話になるであろう山菜に、宜しくと感謝です。今日の日捲りは「今日考えて明日語れ」です。

Posted by kyorai at 6:53:16

2018/04/18 (水)

強く雨が降っています

朝8時 7.9度 雨(上松)。赤沢 5.7度。通水をしなくてはならないのに・・・雨なんです。ガス屋さんに水道管のジョイントを見て貰おうと、9時半に待ち合わせてるけど、迷惑な事を頼んでしまった様です。此処まで期日が迫って来ると、「雨だから」なんて言ってられません。集め始めた「蓬」ですが、こんな雨ではカッパを着てまで山菜採りは出来ませんね。写真は、マルバです。ベニマンサク(マルバ)にも葉の芽吹きが始まって、いよいよ春の到来でしょうか。もう一枚は、NORAです。駐車場から「帰るぞー」と叫んでも「何処へ帰るの?」と言った顔をして動こうとしません。この時期は一日中自由気儘に過ごしてるから、命令されるなんて最悪なのかも知れませんね。今日の日捲りは「待てば海路の日和あり」です。

Posted by kyorai at 8:11:02

2018/04/17 (火)

また雨でしょうか?

朝8時 7.9度 曇り(あげまつ)。赤沢 5.04度。今日も午後には雨になるとかで、イマイチ調子が上がりませんね。昨日の午後は松本まで車のリコールで出掛けたのですが、3年振りに出掛けた松本郊外の変遷に驚かされました。自分達の記憶する外食産業の8割位でしょうか?、名前が変わって居たり看板がなかったりと、余りの変わり様にビックリです。自分達も、そんな厳しい世界で仕事をしてる事を、再認識させられました。経営学などを学んだ事のない自分ですから、来て頂けるお客様を「もてなす事」が私達の仕事だと思っていますが・・・どんなものでしょうか?。写真は、昨日の赤沢の桜です。今迄は上松の桜を写していて、見る人が赤沢と勘違いしてもいけないから、赤沢の桜を写しました。まだ蕾で一輪の花さえ見る事が出来ません。今年はチョット早めで、連休前に開花するかも知れませんね?。もう一枚は、山葵と水芭蕉です。山葵も花芽が出始めて、少しずつ大きくなっていますが、根を大きくする床を作ってないから「葉山葵」なんです。根を擦り下ろして岩魚の刺身を食する事が出来たら最高なんですが、無理な相談でしょう。今日の日捲りは「老いたる馬は道を忘れず」です。

Posted by kyorai at 8:13:19

2018/04/16 (月)

寒いですね

朝6時 +2.1度 晴れ(上松)。赤沢 +0.7度。辛うじて、氷点下を免れた朝です。それにしても、この「ひんやり」とした空気は今迄以上の寒さを感じ、慌ててストーブを焚きました(涙)。昨日の雨は、NORAでさえ散歩の催促をしない程の降りで、自分達もこれ幸いと箸袋を作っていました。昨年から変えた箸ですが、厄介な事に箸屋さんが箸袋を作っていないのです。「割り箸屋じゃあないから」そのお陰でお客様の大半の方が持ち帰る事が出来、まさか喜ばれるなんて思いも依りませんでした。今年も、お土産にして下さいね。写真は、タムシバです。午後には雨も上がって、NORAに催促されて赤沢へ出掛けたのです。このタムシバは遅咲きの様で、雪の被害を免れ真っ白な花を咲かせていました。もう一枚は、夕日と桜です。赤沢からの帰り道、夕日に輝いている桜です。そろそろ桜の花ともお別れをしなくてはならない様で、桜の木の下には散り始めた花弁が落ちています。短い花の命を、今年も楽しませて頂きました。今日の日捲りは「故きを温ねて新しきを知る」です。

Posted by kyorai at 6:24:11


(c) 2005-2015 去来荘