2019/04/19 (金)

そろそろ引っ越し

朝6時 10.1度 曇り(上松)。赤沢4.2度。ここ数日鶯の鳴き声と一緒に、雉の声も聞こえています。「ケンケン 雉も鳴かずば撃たれまい」の如く、大きな鳴き声が居場所を教えています。いよいよ明日は、赤沢への引っ越しです。見納めに平成最後の満月を眺めようと思っているのですが、この空模様では見せてはくれそうもありません?。何でもかんでも「平成最後」を付けるのは気持ちが悪いけど、全てがそうなるから楽しむ事にしましょうか。最近平成天皇の報道が多く見られますが、昭和生まれの私達の思い出は昭和の時代が多くても、天皇は平成天皇の印象が強いのが不思議です。写真は、桜です。上松でも開花し始めていて、やっとで雪から花に話題が変わるのでしょう。今日の日捲りは「意思のある所には道がある」です。

Posted by kyorai at 7:06:02

2019/04/18 (木)

芽吹きは遅れそうです

朝6時 +5.3度 晴れ(あげまつ)。赤沢+0.7度。目覚めて直ぐにPCを立ち上げ、去来荘の気温を「ドキドキ」しながら確認の毎朝です。プラス気温なら安心なんですが・・・。平均グラフを見ると明らかに「寒い」赤沢で、山菜や花は間違いなく1週間以上は遅れそうです。タラの目やコシアブラは、連休明けになるかも知れません?。「ない袖は振れぬ」ですが、いったいどうしたらいいのか、献立の立て様もない感じです。写真は、森林鉄道(林鉄)です。メンテナンスを終えて納車されました。毎年クローズ後に業者に預けてメンテをして、オープン前に運ばれて来るのです。命に係わる様な運航はしていない林鉄ですが、秋まで頑張って貰う為にも「ドック」は必要ですね。もう一枚は、夜桜です。家の前の枝垂桜に点灯され、何もない町が華やいでいます。誰一人この桜の下で花見宴会はしませんが、高台から静かに春を告げています。今日の日捲りは「必要は発明の母」です。

Posted by kyorai at 6:54:08

2019/04/17 (水)

-5度の脅威!!

朝6時 3.5度 薄曇り(上松)。赤沢-0.2度。今朝も、鴬の囀りでオメザです。この愛嬌のある覚束ない囀りには、つい微笑んでしまいます。昨日の冷え込みで、大失態を遣らかしてしまいました。一昨日去来荘の厨房までの間に通水をしたのですが、帰る時「逃げ水」をしないで家に帰ってしまい、氷点下5度の洗礼を受けてしまいました。残っている雪を鍋で沸かしてヤカンで水道管にお湯を掛ける事2時間、細長い氷の塊が管から次々と出て来て無事通水出来たのです。が、暫くすると水が止まってしまい「がっくり」。原因は水道貯水タンクに水が溜まってなかった事でしたが、観光課も慣れない水道作業で、本管バルブを閉めたままだったのです。「融けるまで待とう」と他の作業をしたから、返って有意義な一日になったのです。写真は、NORAです。朝9時から一日中公園内を「ぶらぶら」して、喉が渇くと雪のフラッペを食べて疲れると叢で寝ています。この時期だけの、自由気儘を満喫しています。今日の日捲りは「一輪咲いても花は花」です。

Posted by kyorai at 6:56:22

2019/04/16 (火)

冷え込んでます

朝6時 -2.8度 晴れ(上松)。赤沢-5.5度。鶯が「ホーホケチョ」と、慣れない鳴き方で囀っています。毎年鳴いている筈ですが、本来の鳴き方を思い出すまでには時間が掛かる様で、毎年緊張の日々なのでしょうね。写真は、昨日の駒ケ岳です。先日の雨は標高1200以上は雪だったみたいで、奇麗な雪のラインが一直線に付いていました。こんなに見事なラインは、始じめてです。自然現象の不思議は、この標高までは雪が降っているのに、その後落ちながら上松では雨に変わるのですから?。同じ高さで横から見たら、二色の空なのでしょうか?。もう一枚は、昨夜の月です。オリオン座が見たくて外へ出たら、その星座は8時には西の空に傾いていて、春の星空に変わっていました。上松で見る月や星も、そろそろ見納めの時です。今日の日捲りは「山椒は小粒でもぴりりと辛い」です。

Posted by kyorai at 6:13:31

2019/04/15 (月)

暖かな朝です

朝7時 +5.6度 曇り(あげまつ)。赤沢+1.1度。強く降った雨も上がってくれたのですが、増水した裏の十王沢の流れの音が聞こえています。昨日は、源流にある生け簀の水取り入れ口の掃除に出掛けたのですが、パイプにエアーか落ち葉が詰まっている様で、欲しい水量が得られなくあえなく退散でした。今日はどうしても通水したいから、必死の覚悟で再挑戦です。写真は、蕗の薹です。先日の雪で芽吹いている蕗の薹が全部隠れてしまい、雪解けを待っての採取になる様です。もう一枚は、つくしです上松の家の周りには、この厄介者が大量に芽吹いてくれ、草取りの積りで時間があれば採っています。ただ5月過ぎ頃からスギナに成長してしまい、草刈り機で除草しています。蕗の薹やつくしはなくてはならない春の小鉢で、面倒臭くても大切な山菜なんです。今日の日捲りは「良く学びよく遊べ」です。

Posted by kyorai at 7:33:04

2019/04/14 (日)

今日は雨?晴れ?

朝6時 +5.4度 曇り(上松)。赤沢+1.05度。もっと降ると思った雨も然程の降りでなく、気圧通過後の強風の方が怖そうです。何年も開店準備を繰り返していると、遅れている様に見えるのは気持ちだけで、きちんと進むものですね。ただ、堀川のおじさんが今頃になって「今年は止めようかと思うんだ。景気もあんまり良くなさそうだし どうしようかな」なんてボヤキが聞こえ始めています。ボヤキはおじさんの専売で、近い内に赤沢へ出掛けて来て、店前の落ち葉の掃除を始める事でしょう。確かに、歳と共に仕事の気力は薄れる気がしますが。写真は、昨日の御嶽山です。クッキリと冬山が見えていました。もう一枚は、桜と駒ケ岳です。上松の桜も、後3,4日で開花を始めそうな感じで、淡いピンク色になり始めています。都会から送れる事2週間、木曽にも花の季節が巡って来ます。今日の日捲りは「渡る世間に鬼はない」です。

Posted by kyorai at 6:55:41

2019/04/13 (土)

1週間振りの氷点下!

朝7時 -1.6度 晴れ(あげまつ)。赤沢-4.1度。気温の前にマイナスを付けたのは1週間振りの事で、「氷点下ってこんなに寒かったの?」と首をすくめています。氷点下や雪は、標高の高い赤沢止まりと思っていたけど、なかなか許して貰えませんね。写真は、倒木です。3日前の大雪でヒノキが1本赤沢街道を塞いでしまったのですが、話を聞いて驚きました。私達が此処を通過したのが12時30分頃で何事もなく通る事が出来たのですが、観光課で雪の様子見に出掛けた13時には、倒れていたと言うのです。倒木を見る事無く、片付いた現場を見て震えています。一つ間違えば・・・つい脳裏を過ります。もう一枚は、名残り雪です。馬酔木の花に積もった雪です。恐らく見納めになるだろうと、一杯写したのです。今日の日捲りは「習うより慣れろ」です。

Posted by kyorai at 7:24:21


(c) 2005-2015 去来荘