2019/03/19 (火)

激しい気温差になって

朝7時 +0.4度 曇り(上松)。赤沢-2.9度。最近は、いい天気が長続きしなくて、一日置き位に雨か雪の心配をしています。昨日の赤沢は、気温差が20度近くまでになっていて、木々も面食らっているのではないのでしょうか。写真は、馬酔木です。先日、刺身の飾り付けに添え様と採ろうとしたら、女将に「その木は毒だから使っちゃあ駄目!」と叫ばれたのです。「馬も酔うから」なんだそうですが、付け合わせには良い感じなのにね。もう一枚は、水仙です。家の周辺の水仙の花芽が、やっとで膨らみ始めました。少しのんびりしている感じもしますが、最近の冷え込みですから、遅くても納得かも知れません。今日の日捲りは「待たぬ月日は経ちやすい」です。

Posted by kyorai at 7:02:51

2019/03/18 (月)

それにしても寒いですが

朝6時 -5.6度 晴れ(あげまつ)。赤沢-11.1度。再び、強烈な寒さに見舞われています。赤沢はマイナス11度と二桁の氷点下で「どうなっちゃったの?」と、首を傾げたくなります。三月になっての寒さは、春の芽吹きにも影響が出るのではないでしょうか?。桜は冬が寒い程綺麗に咲くと言われていますが、自分にはそんな物はちっとも嬉しくなく、山菜の芽吹きの方が心配なんですが。写真は、大当たりの予報です。「午後⛄」の予報は外れて、朝から降り出して午後には晴れて太陽が出ていました。三月になってから一日置きに雪が舞っています(涙)。もう一枚は、オニカサゴとウッカリカサゴです。知多のYさんが船釣りして送ってくれました。オニカサゴを狙ったのですが、本命は数が少なくウッカリばかりだった様です。{可笑しな名前ですが、実は魚類学者が近年、和名を整理していた際にカサゴとの違いに気づかずにうっかり見落としていた事から付いた名前です}なんてメールで教えて頂きました。オニとウッカリの違い分かりますか?。木曽に居てこんな幸せを頂けるなんて、私達は果報者ですね。それにしても、超鮮魚の旨さは格別です。今日の日捲りは「入船あれば出船あり」です。

Posted by kyorai at 6:48:31

2019/03/17 (日)

午後は雪の予報ですが?

朝7時 -3.4度 曇り(上松)。赤沢-7.3度。結構きつい寒さの朝になっています。昨日は「予報も大外れする」なんて書いたら大当たりされ、雪になて「あっと」いう間に1㎝位の積雪になってしまいました。午後は晴て積もった雪も解けてくれたのですが、一日中冷たい空気でした。今日も午後は雪の予報になっていたけど、なんで3月になってから雪ばかり降るのでしょうか?。写真は、昨日の赤沢です。道路の凍結は雪が乗っていて分からなかったけど、スリップもなく行く事は簡単でした。喜んでいるのはNORAだけで、暖まった車から降りる事なんかする気もしません。もう一枚は、駒と気温です。11時に通過した時、真っ白になった駒ケ岳があったのですが、そろそろこの白さも見たくなくなっていますが。今日の日捲りは「歳月人を待たず」です。

Posted by kyorai at 7:37:37

2019/03/16 (土)

外れる天気予報?

朝6時 -0.1度 曇り(あげまつ)。赤沢-3.5度。雪が降ったみたいで、家の周りは薄っすらと白くなっています。最近の天気予報も予測が難しいのか「外してばかり」が目立ちます。木曽地方なんか毎日「大雪注意報」が出ているのですが、降らなかったり降っても薄っすらの雪なんです。写真は、雪景色です。赤沢の雪景色も「これで見納め」と行く度に写すのですが、融けて消えると再び白くなっていて、一向に春らしい景色にはなってくれません。降っても積もる事はなく、その日の内に消えるのですが2月が降らなかっただけに、3月になっての降雪には参ります。もう一枚は、流れです。沢にもタップリの水が流れていて、一時枯れていた沢にも十分な流れが蘇っています。一日位の冷え込みでは、流れも凍結する事はない様です。今日の日捲りは「立つ鳥跡を濁さず」です。

Posted by kyorai at 6:38:48

2019/03/15 (金)

メチャクチャ寒いです

朝7時 -4.6度 晴れ(あげまつ)。赤沢-9.6度。赤沢は、氷点下が二桁になった様に、凄い寒さに見舞われています。写真は、上弦の月です。この月を見る度に「ハーフムーン」を思い出します。昨夜は月に輪が掛かっていて「明日も崩れる?」なんて思ったのですが、快晴だったのかこの寒さになっています。月を見ていて驚いたのが、西の空にはオリオン座があって、季節は既に春に向かっていました。もう一枚は、タコ焼き「擬き」です。空は半月ですが、家ではまん丸食です。このたこ焼きはひと手間掛けていて、昆布と鰹節で出汁を取ってその出汁で粉を溶くのです。焼くと鰹出汁の香りがして、外では味わえないものになると思います。この「焼き」と言う言葉は英語で「不味い」なのだそうで、「美味しいけど名前が良くない」なんて外国人が申していました。家族団欒が出来るたこ焼きは「クール」の様です。今日の日捲りは「光陰矢の如し」です。

Posted by kyorai at 7:27:27

2019/03/14 (木)

雪が降っています

朝7時 -0.9度 雪(上松)。赤沢-4.9度。雪が降っていて、辺り一面真っ白になっています。まだ1㎝位の積雪ですが、此の侭降り続けると片付けてしまった雪跳ねを、出さねばならないかも知れません。去来荘のライブカメラを見ると然程降ってない様で、枝には雪が乗っていないのですが?。あれだけ暖かな日が続いていたのに、此処へ来て雪が降ったり急に寒くなったり、兎に角余り嬉しくない今年一年の気象の前触れかも知れません?。写真は、昨日の赤沢です。積雪は3㎝位だったでしょうか、真っ白になっていました。喜んだのはNORAだけで、雪の中を走り回っていました。今日も雪が降ってるから、再び真冬の赤沢に戻るかも知れませんね?。今日の日捲りは「得難きは時、会い難きは友」です。

Posted by kyorai at 7:23:24

2019/03/13 (水)

今は雨ですが・・・さて?

朝7時 +3.4度 雨(あげまつ)。赤沢-1.4度。気温は+3度なのですが、体感温度がもっと低く感じ結構寒いのです。去来荘のライブカメラを見ると霙か雪になってる様で、木が白く見えています。予報では雪になっていたから、午後にも雪に変わるかも知れません。赤沢もそろそろ準備を始めないといけないけど、雪が積もってしまうと蕗の薹も採る事が出来ないから、切ない限りです。写真は、見納め雪です。見納めと思ったのですが、どうも今日の感じだと見納めどころか当分雪を眺めていなくてはならないのかも知れません?。もう一枚は、一昨日の駒ケ岳です。雨上がりの霧と夕日です。「偶には全景の見えていない駒の姿もいいかな」と勝手に考えて載せました。今日の日捲りは「物は考えよう」です。

Posted by kyorai at 7:32:13


(c) 2005-2015 去来荘