2018/06/18 (月)

雨 降らさないで

朝6時 12.5度 曇り。早めの朝食を頼まれた時に限って目覚ましで起こされ、焦っています。ゴルフのスタートに間に合わせる為ですが、空は「どんより」としていて、何とか一日降らないでいて欲しいものです。今週は梅雨も本番を迎えそうで、雨の日が多くなりそうですね?。写真は、アザミです。梅雨時から夏に掛けて花を咲かせますが、女将の好きな花が「アザミ」と言うのですから・・・?。昨日はアザミの花束を、一年振りにプレゼントしました。何処に飾ったのか、私の周りには見当たりません。もう一枚は、オダマキです。アザミの横に「ひっそり」と花を咲かせていました。自分は「オダマキ」で、女将が「アザミ」。パートナーって、この位趣味が違わないと長く遣って行けない様で?。今日の日捲りは「今日の一針明日の十針」です。

Posted by kyorai at 6:21:12

2018/06/17 (日)

暖かくなりませんね?

朝5時 9.2度 晴れ。10度を切ると「ヒンヤリ」とした空気になり、寒く感じます。この一向に暑くならない空気は、なんか今年の夏は「冷夏」になりそうな雰囲気なのですが、そう思いませんか?。写真は、朝日です。陽に何かが「キラキラ」輝いていて、写してみたら蜘蛛の巣でした。見事な手作業に関心ですが、昆虫には厄介な代物なのでしょうね。もう一枚は、NORAとチョコです。久し振りの対面に、沈着冷静なNORAがはしゃぎ回っていました。本当は蕨を頂きに行ったのですが、今年の蕨は破竹同様痩せていて芳しくないものです。地下では何か変な感じの異変が起きているのか、キノコの出が今から心配になってしまいます。今日の日捲りは「親の背を見て子は育つ」です。

Posted by kyorai at 5:39:03

2018/06/16 (土)

梅雨の空です

朝5時 12.3度 曇り。如何にも「梅雨の空」と言った所でしょうか、「どんより」とした雲が空を覆っています。予報では「晴れ」になっていたから、今日は降っても俄雨かも知れません?。星空を見たくて三連泊されたY夫妻ですが、初日に満天の星空を見る事が出来しかも狙い通りの新月の夜で、きっと思い出に残る星空になった事と思います。次回は八月、夏の避暑の四連泊で「コース内で昼寝の出来る場所」を見付けてあるとか、昼寝用のマットも用意している様です。赤沢を極めつつある、ご夫妻です。写真は、キソガワサツキです。昨日出掛けたら、駐車場の直ぐ下にも岩の間から花が咲いていました。まだ蕾が多く、当分楽しめそうです。是非腕自慢の一枚を写して下さい。今日の日捲りは「物には程がある」です。

Posted by kyorai at 5:44:48

2018/06/15 (金)

雨になるかも?

朝6時 14.5度 曇り。少し雨がパラ付いたみたいで、今日は雨を覚悟しなくてはいけないかも知れません?。梅雨入りしても雨が少なく「空梅雨」の感じですが、週間予報を見ると、雨のマークが所々に付いていて、雨が降りそうですが、渇水を満たしてくれる程の雨は期待薄かも知れません?。写真は、キソガワサツキです。去来荘周辺にあるキソガワサツキは開花したのですが、赤沢川に咲くサツキはどうなったのでしょうか?。下の方はそろそろ咲き始めてるかも知れません。もう一枚は、アヤメです。梅雨時期には、多くの花が開花するのですね。今日の日捲りは「学問に王道なし」です。

Posted by kyorai at 6:04:57

2018/06/14 (木)

満天の星空でした!

朝6時 10.3度 曇り。昨日と同じ10度の気温です。昨夜は願いが叶って、満天の星空になってくれ、Y夫妻M夫妻並んで星空観察が出来た様です。星座表を見ていて驚いたのが、もうさそり座が姿を見せ始めている様で、季節の早さにびっくりしたのです。自分の好きな「アンタレス」ですが晴れた夜空になったら、一度は見ておかないとね。写真は、梅雨の晴れ間です。梅雨を忘れてしまう位の青空で、つい「夜まで持続して」なんて願ってしまいました。もう一枚は、ミヤマオダマキです。私の好きな花の開花です。何とも言えない立ち姿に「ぞっこん」なんです。下を向いて咲く花が好きで、もう少しすると「レンゲショウマ」も咲き始めます。今日の日捲りは「縁の下の力持ち」です。去来荘の縁の下工事も大体終わって、後は内装の壊れた補修になっていますから、来週には工事も終わりそうです?。

Posted by kyorai at 6:14:13

2018/06/13 (水)

夜も晴れて欲しい

朝7時 10.6度 晴れ。少し肌寒い朝ですが、爽やかさは素晴しいものです。「ホーホケキョ」聞こえています!。鶯が、戻って来てくれました。去来荘の正面ではないけど囀ってくれ、本当に嬉しいですね。今日から三連泊する大阪のY夫妻ですが「どうしてこの時期に?」すると「星空を見たいから新月の頃を選びました」「3日あれば何とか見られるでしょうから」。正直梅雨ですから何とも言えませんが、昨夜も満天の星空でしたから、きっと願いは叶う事でしょう。写真は、マルバです。ベニマンサクの名の如く、今が一番の見頃かも知れません。滋賀の花屋さんが毎年お茶花としてマルバを探しています。林野庁の契約業者ですから堂々と剪定鋏を持って山中を歩いています。しかし立ち姿がいい枝はなかなか見付からないそうで、苦労してる様です。もう一枚は、マタタビです。梅雨の時期になると一斉に葉を白くするマタタビです。もう直ぐ花が開いて良い香りが漂う事でしょう。今日の日捲りは「相手のない喧嘩はできぬ」です。

Posted by kyorai at 7:15:56

2018/06/12 (火)

晴れです

朝6時 16.4度 晴れ。オオルリが前の木に止まって、思い切り囀っています。野鳥と言えば、「鶯」の鳴き声を数年聞いてないのです?。山中では鳴き声が聞こえているのですが、去来荘周辺に来てくれないのです。原因はハッキリしていて、3年前に公園周辺の低木や下草を刈ってしまった事で、低木の茂みを好む鶯の居場所がなくなってしまったのです。「ホーホケキョ」が8月も聞こえていたから、寂しい限りですね。写真は、シシガシラです。新芽の赤色の代表かも知れません。葉の縁もオレンジ色で、中心から赤が真っ直ぐに伸びるのです。もう一枚は、朴葉寿司です。木曽は朴葉巻の菓子で岐阜は朴葉寿司で旧暦の節句を祝います。沢山のお寿司を毎年贈って下さいますKさんですが、具を見ただけで「大変さ」が分かります。まだ朴葉巻を食べてないのに、朴葉寿司で節句を祝いました。今日の日捲りは「病を知れば癒ゆるに近し」です。

Posted by kyorai at 6:29:11


(c) 2005-2015 去来荘