2018/02/24 (土)

寒さの峠は越えて?

朝8時 -4.6度 晴れ(上松)。赤沢 -8.7度。朝の氷点下気温も安定していて、急激な低い朝からは抜け出した気がしています。日中も真冬日から解放されていて、プラス気温になり始めています。そのお陰で赤沢街道の入り口にある土場周辺は、凍結が凄くて「ツルツル」になってしまっています。特に下りはアクセルから足を離すと、後輪がスーッと滑り出し一回転しそうになるのです。タイヤが動く程度のアクセルを踏むのですが・・・怖いのなんの。いつもより一か月早い、凍結道路を味わっています。この感じて季節が進むと、赤沢街道はどんな事になるのでしょうか?。写真は、昨日の駒ケ岳です。稜線に雲が掛かっていて、微妙に山頂が見えていたのでアップで写してみました。雲の形も春らしく。なっていて、嬉しい限りです。もう一枚は、二月の上弦の月です。上弦の月も、季節毎に形を変えて見せてくれています。毎晩雪雲が掛かっていて月見も出来ないでいましたが、昨夜はクッキリとした月を見せてくれました。今日の日捲りは「今日の後に今日なし」です。

Posted by kyorai at 8:23:40

2018/02/23 (金)

雪の少ない冬です

朝7時 -4.5度 薄曇り(あげまつ)。赤沢 -7.9度。雲が多いけど、雪を降らせるような空ではないから、安心出来そうですが?。オリンピックも後3日、涙を沢山見られた大会でもありました。つい貰い泣きしたのが、小平選手が泣き崩れる韓国の選手の肩を抱き寄せた時でした。あのシーンだけでも「この大会を見た価値があったかな」って思っています。東京オリンピックのマラソンですが、スタートが朝の5時とか6時になるとか?。確かに日中炎天下では走る事は無理でしょうから。それなら9月とか10月にしたらいいと思うけど、アメリカで野球のプレーオフやバスケット フットボールが始まるから大反対するのだそうで・・・?。昨夜のラジオなんですが、夏冬の大会で男女が一緒に競技するスポーツが唯一有ると言うのですが、分かりますか。それは「馬術」なんだそうで、男女がハンデもなしに同じフィールドで戦うそうです。ラジオってこんな知恵を授けてくれるから、結構楽しいものですよ。写真は、昨日の赤沢です。雪も見飽きたでしょうから、青空でも見て下さい。もう一枚は、ウサギの足跡です。この動物は変な歩き方をするのですね。今日の日捲りは「嵐の前の静けさ」です。

Posted by kyorai at 8:08:30

2018/02/22 (木)

少し冷え込んで

朝7時 -6.6度 晴れ(上松)。赤沢 -10.8度。少し冷え込んでいるけど、「もう少しの辛抱」と思えば我慢も出来る様です(苦笑)。昨夜のパシュートには感動しました。前半リードするも段々リードされてしまい、諦め掛けていたら、TVの画面の上に日本が先に出て来た時の興奮は、二人して「いけー!!」ゴールするまで叫んでしまったのです。「しかし なんであんな事が起きるのでしょうか?」。実力者3名を揃えたオランダが、その実力通りに走れば楽勝出来る筈なのに・・・。この競技の虜になってしまった様です。カーリング女子も頑張ってる様ですが、我が家ではNEWSで結果を見ています。ライブでのあの奇声は、耐えられないのです(ごめんなさい)。頑張れ。写真は、昨日の赤沢です。電力会社の検針の方に出会い「ご苦労様」「今年は雪が少ないね」「少ないね」の後に「助かる」とかが付くと思ったけど、やっぱし雪は嫌な様です。もう一枚は、「やらかしたね」です。誰かが遊びに入ってスリップさせた様で、段ボールをタイヤの下に敷いて脱出を試みたのか、苦労が伺えます。気楽に進入もいいけど、もう少しで谷底ですから、肝を冷やしたのではないでしょうか。今日の日捲りは「猫の手も借りたい」です。

Posted by kyorai at 7:27:11

2018/02/21 (水)

どんより曇り空

朝7時 -0.3度 曇り(あげまつ)。赤沢 -5.3度。今にも、何かが降り出して来そうな空の色です。予報では「曇り」となっていたけど、この時期のこの空の色は信用ゼロなんですが?。昨夜の男子複合にはTVに向かって声を掛けた方も多かったかと思いますが、本人も言ってた様に「後ろがね」が本当になるなんて・・・。追い掛けられるプレッシャーを、観戦している私達も感じしまう位のど迫力でした。あの「バッタリ」も、納得出来た様な気もしましたが。残念。今日のパシュートも観なくてはね。写真は、雪解けです。最近雪もなく快晴が続いていたから、こうして雪解けが進んでいます。こんな景色でも、春を感じる事が出来ますよね。もう一枚は、薪積みです。おばさんが真剣な顔をしながら、「せっせ」と薪を積んでいます。この作業も結構難しくて、考えもなく積むと倒壊してしまうのです。石垣を積み上げる様に隙間を少なく、しかも少し後ろに力が掛かる様な感じとでも言いましょうか、私は割った薪を手渡しするだけなんです。折角勢いが付いたから今日も続けたいけど、この空模様が気になります。今日の日捲りは「下手は上手のもと」です。

Posted by kyorai at 7:38:35

2018/02/20 (火)

少し春めいて?

朝7時 -4.8度 晴れ(あげまつ)。赤沢 -7.7度。少しずつですが気温に変化が見られ、春に向かっている感じがします(笑)。日捲りを捲ったら「20」なんて数字が出て、なんか予想外の数字に思えビックリしています。何も考えずただダラダラ過ごしていて、毎日の映画と音楽だけが残っています。先日の消費動向なるNEWSを見ると、食品の消費が減少しているものの携帯等が上昇していて消費はプラスだと言うのです。変な事になっている様で、親は子供とのコミニュケーションが無いと嘆いてるし。先日見掛けた光景ですが、立ち寄ったラーメン屋で家族4人が携帯を見ながら食事をしてたのです。「なんちゅう事だ」と思ったのですが、子供との対話の道具に使えそうで、親が子供に使用方法を尋ねたら良いかも。常に「どうするの なんで」と聞けば喜んで会話に乗ってくれそうですね。しかし、携帯を使ったトラブルのNEWSも気になるのですが。写真は、町の明かりです。夕方赤沢へ散歩に出掛け、帰宅は8時になってしまいました。人口5000弱の町明かりを、ただ「ぼーっと」・・・。駒ケ岳がシルエットになって浮かんでいたのが、残っています。もう一枚は、NORAです。車の前に仁王立ちして「帰らんぞ!」です。車を降りると公園の中を「来いよ」と言わんばかりの疾走を始め、歳とは言え遊んで欲しい様です。今日の日捲りは「転んでもただは起きぬ」です。

Posted by kyorai at 7:56:52

2018/02/19 (月)

再び真冬になって

朝7時 -8.8度 晴れ(上松)。赤沢 -11.9度。「少しだけ春を感じられるようになった」と思ったのは自分だけの様で、再び二桁の気温になっています。こんなに頻繁に気温が10度以下になる年も珍しく、珍しいと言うより初めての経験かも知れません。♪春よ来い早く来い♪。小平選手1着になりましたね。私はあの選手だけは優勝の涙は流さないと思っていたけど、やっぱしオリンピックって別物の大会なのですね。自国の大会でないのにメダルラッシュを見られるなんて、本当に感動させてくれています。スケート大国のオランダでは、天然スケートリンクがここ数年凍結しなくて、非常事態になっているとか。「スケートの衰退」も危惧されているそうです。まさか冬季オリンピックが出来なくなる事も有り得そうです?。その反面夏季オリンッピクが暑過ぎて・・・ヤな感じです。写真は、ジェラッシックパークです。恐竜が口を開けた様な氷柱を見付けました。もう寒い写真は載せないで置こうと思ってるのですが、まだそれ以外の景色は何処にも見当たりません(涙)。もう一枚は、薪割です。いよいよ薪割の開始です。90分機械を動かせば、薪小屋の1段が積める量の薪が割れるのですが、昨日は初日の事も有って1時間で終了です。今日の日捲りは「百閒は一見に如かず」です。

Posted by kyorai at 8:09:18

2018/02/18 (日)

風が強く吹いてます

朝7時 -5.3度 晴れ(あげまつ)。赤沢 -13.0度。少し寒さを感じる朝になっています。寒いのは我慢も出来ますが、強風はどうする事も出来ません。昨夜「ゴーゴー」と音を立てて吹く風に、二人して震えていました。「同じ震えるなら 寒い方がいいよな」等と言ってたのですが、なんか変な気候になっている感じです?。昨日は、アイスダンスでの金銀に沸いていた日本ですが、なんと将棋の藤井さんが羽生名人と八段の人を連破して優勝したと言うのですから、是にも驚きました。勝負の世界ですから「強い!」とは言い難いのですが「凄い!」事ですね。そう言えば女子大回転で、全くの下位の選手がラストに滑って一着になり、本人もその結果にゴールラインで呆然としていましたが、勝負の世界は見てた方が楽しいかも知れません。写真は、昨日の赤沢川です。「寒い日が続いているから」と思いつつ川を覗き込んだら、今迄凍結していた川が融けていて流れが見えているのです。2月も半ば少しずつ春めいている様です(微笑)。公園内は少し標高が高いから、まだまだ春の訪れには遠い感じです(涙)。今日の日捲りは「能ある鷹は爪を隠す」です。

Posted by kyorai at 7:58:00


(c) 2005-2015 去来荘