2015/10/25 (日)

一斉に落葉が

Filed under: blog — kyorai @ 6:01:11

s-DSCN3063朝5時 5.0度 曇り。昨日までの朝と比べると、雲泥の差でしょうか。今年の受付を開始した3月の時に、「もう10月の申し込みですか早過ぎますよ」なんて書いたのですが、そのご予約のお客様が目の前にいらっしゃいます。ほんと、一年(半年)って早いものですね。写真は、カラマツの紅葉です。いよいよカラマツも色変わりが始まり、紅葉もお終いの時が来たようです。この近辺でカラマツの紅葉が一番綺麗な場所は、伊那と木曽を結ぶ「権兵衛峠」なんです。あの峠はカラマツ林で、見事な紅葉を暫くの間見せてくれます。もう一枚は、帰蝶です。最近はチョウチョも見掛けなくなりましたが、一匹の蝶が力尽きそうな飛び方で、花の蜜を探し回っていました。「頑張れよ!」。今日の日捲りは「石の上にも三年」です。s-DSCN3064

2015/10/24 (土)

明日からは冷えむそうです

Filed under: blog — kyorai @ 5:40:33

s-DSCN3056朝5時 8.8度 晴れ。信じられない気温の朝が続いています。しかしこの気温も今日辺りまでで、明日からは冷え込みが厳しくなりそうです。北海道では積雪が予想されてましたから、赤沢も相当に冷え込むかも知れません?。冷え込むだけなら仕方がないけど、凍結 降雪なんて事になったら大事で、それだけは勘弁して欲しいものです。写真は、白樺の落葉です。いつもの年なら既に枯れ枝になってるのに、今年は踏ん張っています。もう一枚は、イタドリの紅葉です。白い花が、こんな感じで色変わりをして行くのです。秋ってほんと寂しいね。今日の日捲りは「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり」です。s-DSCN3044

2015/10/23 (金)

ぬくとい朝です

Filed under: blog — kyorai @ 5:36:48

s-DSCN3045朝5時 9.7度 晴れ。雨が降っていてこの気温なら頷けるけど、星空なのにどうしてこんなにぬくといのでしょうか?。なんか、異変でも起きなければいいけど、心配になりますよね。写真は、昨日の山中です。山道は既に落葉してしまい、山の向こうの空が見えています。今まで山の形は木の天辺でしたが、こんなにも低い山だったのですね。数日すると赤沢の公園内も、落葉してしまいそうです。ゆっくり緑が濃くなって行く春と違って、秋は駆け足で過ぎて行きます。もう一枚は、檜の紅葉?です。秋深くなると弱った葉や、余分な葉を枯らして落葉させるのです。木が枯れてしまったのかと思うくらい黄色くなるのです。そして雨や風の力を借りて、木から落ちるのです。今日の日捲りは「親しき仲にも礼儀有り」です。s-DSCN3042

2015/10/22 (木)

今朝も6度!

Filed under: blog — kyorai @ 7:15:23

s-DSCN3017朝7時 6.6度 晴れ。今年の5℃はなかなか手強く、3℃を寄せ付けないでいてくれています。此の侭でクローズを迎えられたら嬉しいけど、無理な相談でしょうね。紅葉もピークは過ぎていて、落葉は始まっていますが、霜が降りないから落ち葉はゆっくりになっています。写真は、モミジです。近くで葉を見たらたら、三色の色がありました。陽の当る所が赤くなっていて、こんな小さな葉でも同じにはならないようです。もう一枚は、朴の落葉です。陽の当たる木は既に落葉してしまいました。道一杯に葉が落ちています。キノコ探しは無理と言う事がお分かりでしょうか。今日の日捲りは「知る者は言わず言う者は知らず」です。s-DSCN3041

2015/10/21 (水)

雨降りませんね

Filed under: blog — kyorai @ 5:37:07

s-DSCN3035朝5時 6.9度 晴れ。まだ星空が見えています。それにしても雨が降りませんね?。確か雷が鳴って俄雨になった事は覚えてますが、それ以外では1日か2日に鉄砲水があった記憶でしょうか。そろそろ農作物の被害が、NEWSになるかも知れませんね?。写真は、昨日の御岳山です。晴れの日が続いていて、毎日雄姿を見せてくれています。もう一枚は、十月の上弦の月です。4時過ぎに写したのですが、夕暮れの月もいいものです。ライブカメラの年間グラフを見ると、昨年の10月のラインと今年のラインが珍しく一致していて同じ形をしているのです。もしかすると、紅葉も昨年と同じ感じかも知れません?。今日の日捲りは「千兵は得やすく、一兵は求め難し」です。s-DSCN3030

2015/10/20 (火)

5℃が頑張ってくれてます

Filed under: blog — kyorai @ 6:06:34

s-DSCN2993朝6時 5.7度 曇り。朝の気温も、ここ数日5度の攻防をしてくれています。3度に押し切られると一気に落葉が始まり、氷の世界へ突入しそうです。「頑張れよー 5度!」。写真は、草紅葉です。山の中で一か所だけ草紅葉が見られる場所があるのです。水草?苔?どっちかは分かりませんが、綺麗に紅葉をしています。最近はキノコも探す事はなく、使えそうな葉を探しているのですが、朴の葉が落ちる度「ドキッ!」と音の方を見ています。もう一枚は、源流です。沢にも葉が落ち始めて、如何にも秋らしい流れになっています。夏なら涼むのですが、手を入れる気にもなりません。今日の日捲りは「意思のある所には道がある」です。s-DSCN2999

2015/10/19 (月)

凄い混み方です!

Filed under: blog — kyorai @ 6:16:36

s-DSCN2975朝6時 5.9度 曇り。山の朝は快晴の青空で始まる事は滅多になく、毎朝こうして「曇り」と書いてしましますが、日中は「晴れ」の毎日です。この週末の赤沢は「これでもか」と言うくらい混み合っていて、今年度の最高入場者を記録したのかも知れません?。写真は昨日の御岳山です。初冠雪ではないかも知れませんが、赤沢から見る限りこの秋初めて白く見えている御岳山です。もう一枚は、5日目頃の月です。4時ころテラスで休憩をしていて空を見上げたら、青空にお月様が浮かんでました。月が大好きな自分ですから写してしまいます。紅葉を入れて撮りたくても、そんなに思うようにピントが合ってくれないカメラなのです。今日の日捲りは「流れを汲みて源を知る」です。s-DSCN7433



(c) 2005-2015 去来荘