2024/05/11 (土)

今朝は4度です

朝5時 +4.2度 快晴(上松)。冷え込んだ空気の中、ヒヨドリが鳴きながら飛び回ってる、寒い朝です。昨日の朝が1度で今朝は4度と、まるで冬になったみたいな寒さになってるけど、何か理解が出来ないですね。昨日は氷点下から始まって、最高気温が29度なんですから、人の住める気温ではない様です。TVでは「アスパラガスに甚大な被害が出た」と報じてましたが、こっちはタラの芽 コシアブラ 山ウドが全滅したと思われます。それと、芽吹き始めた山の新芽は、先が焦げてしまい見るも無残な姿になった事でしょう(涙)。週明けの月曜日の雨は「災害級の降雨になるかも知れません」なんてヘッチャラな顔で言ってますが、どんな事になるのでしょう。写真は、テッセンです。この花も霜で駄目になったかも知れません。もう一枚は、トウブキの煮付けです。昨年採って保存して有る「破竹」の最後の瓶を封切りして、今年のトウブキと一緒に焚き込みました。山椒の香りが何ともいい感じで、見ただけで春を感じます。

Posted by kyorai at 5:16:36

2024/05/10 (金)

何と言う寒さ

朝6時 +1.4度 快晴(上松)。周りの屋根や蕨畑が真っ白く霜で覆われて居て、縁側一服も早々に切り上げた地獄の朝です。気温グラフを見ると、瞬間氷点下になって居て「なんでこうなるの?」の心境です。昨日はこの寒さ対策の為に、野菜苗に養生シートを掛けて置いて大正解でした。天気予報の気温は、下は高く上は低くが常識ですから、発表より数度低く想定をする事が、恨みっこなしになる様です(笑)。写真は、ヨモギで餅つきです。毎年暮れには草餅を搗くけど新芽では搗いた事がなかったので、初めて春の草餅を作ってみました。暮れなら「ぺったん ぺったん」もいいけど、この時期は静かに餅つき機です。餅つきは急に思い付いて出来る物ではなく、前日の夜からもち米を洗って水に浸して置かないと餅は搗けないのが難点ですね。でも美味しそうな餅になってくれました。

Posted by kyorai at 6:45:39

2024/05/09 (木)

寒いです

朝5時 6.7度 曇り(上松)。どんより曇って、しかも一桁気温の寒い朝です。この空気の冷たさは昨日から続いて居て、今迄の暖かさは何処へ行ってしまったのか、首を傾げるばかりです?。写真は、緑色です。新緑と言うには少し濃い緑になって居ますが、赤沢への街道筋の山並みはこんなに綺麗な緑色になって居ます。昨日は、キャラブキを頂きに才児(さいちご)まで出掛けての、帰り道の出会いです。本当は薪切りしなくてはいけないけど、老体に鞭打っても碌な事が無いから、昨日はお休みです。こんな緑を見て、心も体もリラックスです。

Posted by kyorai at 5:42:49

2024/05/08 (水)

晴れるかな

朝7時 12.5度 薄曇り(上松)。山頂には霧が掛かってるけど、裾野には陽が射し込んで心地の良い朝です。心地がいいのは気温だけで、連日の野良仕事の疲労が体の至る所に出始めて、「痛いやら 怠いやら」最悪の体調なんです。この薪集めも、若ければ何でもないけど、老人には本当に体力が必要で、時間が経つ程辛くなって来ます(涙)。「いつ迄出来るやら」なんです。写真は、野葡萄です。この新芽を天婦羅にしてお出ししたけど、覚えてますか。特別味の物ではないけど、是から小さな房が付くと強い酸味が有って「おいしいだろう!」と言ってたのは私だけで、皆さんは首を傾げてました(笑)。もう一枚は、またまた山菜ご飯です。コシアブラご飯 蕨 トウブキ タラの芽こんな山菜が毎日並んでます。そろそろ根物になる頃ですが、葉物も日陰に入ると少しだけ残ってる様です。ほんと飽きの来ない食事です。

Posted by kyorai at 7:24:23

2024/05/07 (火)

雨が降ってます

朝5時 11.4度 雨(上松)。雨が降り「ボケー」っとしてる体ですが、目の前の蕨畑の藪からウグイスの鳴き声が聞こえ、一瞬で頭も体も「スッキリ」の朝です。写真は、ココのお出迎えです。薪の作業を終えて生簀に立ち寄ると、ココと主人のお出迎えです。喋っている間「ソワソワ」落ち着かないけど、是がココの愛情表現なんだと、鬱陶しいけど我慢なんです。写真は、夕ご飯です。いつもの様に私が薪を切ってる時、近くの藪の中をおばさんが山菜探しをして、タラの芽やコシアブラを2,3本見付け、夕飯のお供なんです。昨日は、冷やし蕎麦と山菜の天婦羅でした。この時期だけの、毎日食べても飽きないご飯です。

Posted by kyorai at 5:28:37

2024/05/06 (月)

雨になるかな

朝6時 10.3度 曇り(上松)。灰色の雲が空を覆って、今にも雨が降り出しそうな暖かめの朝です。大谷選手は、この2戦チャンスで貢献出来、重く圧し掛かって居たベッツ呪縛から解き放たれて、是からは「ぱかぱか」打ちそうな予感がします。写真は、雪隠農夫の野菜見回りです。何をどうしたらいいかも分からないで、だた土嚢袋を掛けたり外したりの繰り返しですが、気持ちだけは「枯れないでくれ」なんて願ってはいます。もう一枚は、目立てです。この作業も素人丸出しで何十年もチエンソーの目立てをしてるけど、自信が有ってしてる訳ではなく、見様見真似ですから上手く行ったり失敗して、切れない儘なんて事はしょっちゅうなんです。友人の乾さんは、森林組合に飛び込んで行き、最初に勉強会に参加して講習を受けたから、プロの様な切れ味になるのです。頭のいい人は考える事が違いますね。それに引き換え私は、何を遣っても下手くそで一回で上手く行った事がないのです(涙)。。

Posted by kyorai at 6:27:46

2024/05/05 (日)

今朝も一桁気温

朝6時 8.3度 快晴(上松)。雲一つない青空ですが、吐く息が薄っすら白くなる朝です。朝の気温が4日間一桁の数字で、連休中の寒暖の差の激しい事には、参ってしまいます。この気温で、一生懸命育ててる野菜苗のピーマンとキュウリの2本が寒さの為か萎えてしまい「がっくり」してるのです。夕方には毎日土嚢袋を掛けて上げてるのに「なんで?」。やっぱし雪隠農夫は、どこかしらでミスをしてる様です。写真は、木曽駒ケ岳です。まだ残雪が有ってますが、この雪が全部消えるのはもう少し先の様です。もう一枚は、何の花か分かりませんが、薪を切ってる場所に沢山咲いて居ました。花の形はヤマブキに似てるけど、ヤマブキが地面から花を咲かす事はないでしょう。

Posted by kyorai at 6:40:03


(c) 2005-2024 kyorai