2016/12/24 (土)

クリスマスです

Filed under: blog — kyorai @ 9:08:08

s-dscn6639朝7時 -1.8度 晴れ(上松)。赤沢 -2.4度。再び、氷点下の朝になってしまいました。今日はクリスマスですが、今年は雪が何処にもなく「ホワイト」にはなりませんでした。今日は夫婦喧嘩等はしないようにして、「サタンクロース」ではなく「サンタクロース」をお迎え下さい。映画のワンシーンに出て来るように、夜中に腕を組んでお出掛けなんかしてみたいのですが・・・あり得ませんね(笑)。写真は、作業です。昨日は林鉄の作業をしていました。機関車を点検整備に出したのでしょうが、雪がなくてよかったね。旗日の昨日は間伐作業や土場の作業もしていて、赤沢の従事者は全員働いていたのには驚かされました。年の瀬は皆さん忙しそうです。もう一枚は、赤沢川です。川幅一杯に増水していて、前日の雨の量の多さが伺えます。降った雨も暖かかったのか至る所に出来ていた氷柱も全部溶けてしまい、冬景色が消えてしまいました。s-dscn6642

2016/12/23 (金)

凄い雨でした

Filed under: blog — kyorai @ 7:47:18

s-dscn6617朝7時 6.0度 晴れ(あげまつ)。赤沢 4.1度。夜は10度を超えていた気温ですが、いつもより随分と暖かいけど、一夜にしていつもの冬になっています。それにしても昨日の雨は凄かったけど、皆さんの場所は如何でしたか?。まだNEWSを見てないけど、何も起きてない事を祈ってます。今日から三連休の方も多いかと思いますが、28日が仕事納めならいい感じのお掃除休暇になりそうですね(笑)。今年もクリスマスがやって来ますが、今年は私が食事当番で、しかも「冷蔵庫の掃除がてら残っている物で夕食を作る」と言う食事なんです。特別クリスマスを迎えるのではないのですが、「世間並を味わう」って感じでしょうかね。だから、冷蔵庫の掃除は今日でもいいのです。写真は、昨日の赤沢です。結構強く雨が降っていましたが、NORAはいつものコースをじっくりと周回していました。NORAも雨の日は出掛ける時ぐずるけど、出てしまえばずぶ濡れも関係ないようです。今日の日捲りは「正直は一生の宝」です。s-dscn6628

2016/12/22 (木)

南瓜の味

Filed under: blog — kyorai @ 7:19:33

s-dscn6612朝7時 +0.3度 曇り(上松)。赤沢 +2.0度。氷点下を抜けると、やっぱり暖かく感じますね。赤沢の気温グラフを見ると、夜中から今朝までの間に乱高下していて、いったい何が起きたのでしょうか?。予報では雨になってるけど、この時期は落ちて来ないと信用出来なくて、「雪もあるかも」なんて準備をしてしまいます。写真は、南瓜の煮付けです。女将も毎年忘れずに冬至には南瓜を炊いてくれますが、歳を重ねる毎に上手く炊けるようになっていて、喜んでいいのか・・・美味しい南瓜を食べながら切なさも感じてしまう、冬至南瓜の味でした。もう一枚は、十二月の下弦の月です。昨日載せる積りでしたが、PCが読み込めなくて今日になってしまいました。何時もはどっちかに傾いているのですが、この半月は真っ直ぐになっていて見事な下弦の月でした。今日の日捲りは「天は自ら助くる者を助く」です。s-dscn6585

2016/12/21 (水)

初滑りを体験です

Filed under: blog — kyorai @ 8:01:08

s-dscn6582朝7時 -0.6度 晴れ(あげまつ)。赤沢 -5.4度。今朝の赤沢は随分と冷え込んでいる様ですね。空には下弦の月が浮かんでいて、是から天気が崩れるとは到底思えない快晴の朝です。写真は、昨日の赤沢公園内です。いつも寒い景色ばかりを写しているから、公園も雪で埋もれている思われてしまいそうですから、写してみました。昨日の朝は小振りでしたが雨が降って「なんで雨?」と言いながら、嫌がるNORAを連れての散歩でした。もう一枚は、凍結している赤沢街道です。写真を見ても、凍結してるとは思えない色でしょ?。今年の初滑りを体験させられました。恐らく降った雨が冷え込みで薄っすら凍結したみたいで、全く気が付かなかったのです。雨で濡れてると思ってるから、「凍結」なんて事は微塵も頭になく「ツルリ」と言うか「スー」って軽トラのお尻が滑って「おっと!」。それで凍結してる事が分かったのです。道路が全面凍結していて逃げる所がないから、気が付いた瞬間から恐怖の道になってしまいました。7時頃仕事に向かった業者さんは車も大きいし、相当に「ビビった」事でしょう。今日の日捲りは「打たねば鳴らぬ」です。s-dscn6583

2016/12/20 (火)

ぬくとい朝です

Filed under: blog — kyorai @ 7:36:48

s-dscn6573朝7時 -0.1度 曇り(上松)。赤沢 -2.2度。随分と暖かでどんより曇の朝ですが、雪の心配をしなくてはならないのでしょうか?。この時期は予報で「雨になる」と言われても余り信用出来なくて、白い物を予想してしまいます。写真は、仕事です。今年の間伐は向山コースの裏斜面なんだそうで、間伐した材木を渓流コースの空き地まで、ロープで下すのだそうです。そのワイヤーロープを背負ってコースの頂上付近まで運び上げていました。両手を広げて寸法を測りクルリクルリと15回巻いて切断し、背負子に乗せて担ぎ上げるのです。重さは40㎏位だそうですがただ驚くばかりで、大変なんて言葉は浮かんで来ませんね。今日か明日は雨の予報ですから、やっとで日曜日になるのかな?。もう一枚は、猪肉の角煮とサラダです。友人から「猪食べるか?」と頂いたから鍋ではなく角煮にしたのです。何が美味しいかって脂身なんです。さらりとしていて油を感じさせない脂身は、豚肉の油を嫌がるおばさんでさえも「パクパク」食べられるのです。サラダは最近この味付けに凝っていて、鶏ささみを焼いたもの キュウリ ニンジン 晒タマネギ だし昆布(刻んだもの)をポン酢で和えるのです。甘めの日本酒との相性が抜群なんです。今日の日捲りは「窮すれば通ず」です。s-dscn6581

2016/12/19 (月)

そこそこの寒さです

Filed under: blog — kyorai @ 7:32:37

s-dscn6559朝7時 -2.2度 晴れ(あげまつ)。赤沢 -3.5度。寒さも少し和らいでいますが、氷点下からは抜け出せませんね。ライブカメラの平均気温グラフを見ると、昨年より明らかに今年の方が寒くなっています。グラフ線が2週目で氷点下になっていて、現時点では昨年より冷え込んでいる様です。写真は、霜と朝日です。この寒さでは毎日霜が降りて、そこに朝日が差し込んで来て冬ならではの奇麗な景色を見る事が出来ます。もう一枚は、コウヤマキと霜です。コウヤマキの鋭い葉に霜が降りていて、其処に朝日です。是もキラキラと奇麗な輝きを見せてくれていました。空気は冷たく寒いのですが、こうした奇麗なものを見られるのですから寒さは我慢しなくては。今日の日捲りは「将を射んとせばまず馬を射よ」です。s-dscn6565

2016/12/18 (日)

思い込み

Filed under: blog — kyorai @ 8:12:25

s-dscn6539朝7時 -2.8度 晴れ(あげまつ)。赤沢 -6.4度。少しですが、寒さも和らいでいます。とは言っても氷点下の経験の少ない都会の方にはとんでもない気温でしょうけど、毎日この気温の上下で生活している私達には氷点下なら同じではなく、暖かさや寒さを感じるのです。写真は、昨日の11時の気温と駒です。昨日は寒さも緩まず、11時でも-1度の気温で駒ケ岳は雲が掛かって雪が降っていました。こんな気温の中でも生活している田舎人って、逞しいでしょ?。もう一枚は、氷柱です。本当は満月を載せる積りでしたが、昨夜外へ出て月を見たら欠けていて、満月を3日位過ぎているのです?。17日の夜が満月とばかり思い込んでいたのですから、写したものの情けなくて載せられません。先日も月を見て「満月だよな」と思いながら月見したのですが、「思い込みって」何なのでしょうね?。それで、昨日写した氷柱を載せたのです。今日の日捲りは「腹八分目に医者いらず」です。s-dscn6533



(c) 2005-2015 去来荘